IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
  IT用語辞典バイナリ > IT用語辞典 > 産業・技術 > 知的財産 >

ソースコードとは

  分野別用語辞典
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
  最近更新された用語
  6月23日
  6月16日
  6月9日
  6月2日
  5月26日
  5月19日
  5月12日
  5月11日
  5月1日
  4月28日
  4月21日
  4月14日
  4月7日

ソースコード

別名:ソースプログラム
【英】source code, source program

ソースコードとは、計算機を動作させる実行形式のプログラムの元となる、プログラミング言語の記述仕様に従って記述された文書のことである。

計算機は、機械語と呼ばれる中央処理装置が直接解釈できる命令を実行することによって動作する。しかし、人間にとって、機械語を扱うことは非常に難しい。そのため、プログラミング言語を用いてソースコード命令を記述し、そのソースコード機械語で書かれた実行形式のプログラムに変換してから計算機に与える、という手順がとられている。

プログラムは、多くの場合、コンパイルを経て生成されたネイティブの機械語の状態で実行される。コンパイルされる前のソースコードテキスト形式のデータであり、テキストエディタなどで読むことができるが、実行形式のプログラムバイナリ形式であり、テキストエディタなどでは読むことができない。また、コンパイルを経る手順の他にも、ソースコードを逐次、機械語に変換しながら実行するインタープリタ形式と呼ばれる場合がある。インタープリタ形式は、インタープリタ型言語と呼ばれる種類のプログラミング言語において用いられる形式である。この場合は、実行形のプログラムがすなわちソースコードであるということになる。

あるアプリケーションプログラムを構成するソースコードは、通常は、モジュールごとに複数のテキストファイルに分割されている。個々のファイルにおいて記述されるプログラムコードは、使用するプログラミング言語に応じて区別され、それぞれのプログラミング言語が規定する文法に基づく命令文などが記述されている。文法通りに記述されているソースコードは、それぞれの言語ごとに用意されているコンパイラやインタープリタによって処理される。ソースコードコンパイルされると、ネイティブの機械語(オブジェクトコード)が出力され、リンカによって実行ファイルに変換される。

商品として有償で提供されているソフトウェアの多くは、利益を逸しないためなどの理由で、ソフトウェアの改変や複製が不可能な状態で提供されている。このようなソフトウェアはプロプライエタリソフトウェアと呼ばれるが、その多くは、ソースコードを提供せずに機械語で書かれた実行形式のプログラムだけを配布することで複製などを不可能にしている。

プロプライエタリソフトウェアとは逆に、プログラムを誰でも利用したり改変や改良を加えたりできるように、ソースコードが敢えて公開されているソフトウェアは、オープンソースソフトウェアOSS)と呼ばれている。

また、Webページの構造を記述しているHTMLXHTMLなどの文書ソースコードについては、Webブラウザの機能を用いたりファイルダウンロードしたりすることで簡単に見ることができる。

ソースコードは、プログラムの直接的な元となる文書であり、人間によって改良、変更などの手が加えられる重要な文書である。そのため、ソースコードの可読性が高いことが重要視されている。可読性を向上させるための約束事は、コーディング規約などと呼ばれており、それぞれの組織やプロジェクトごとにあらかじめ設定される。プログラミング言語の種類によってもコーディング規約の内容は異なるが、コーディング規約として示される具体的な例としては、インデントの用い方をはじめ、変数や関数名、クラス名の命名方法、あるいは括弧の使い方、といった事項がある。なお、コーディング規約を包含するより広義のコーディングのやり方を、プログラミング作法と呼ぶ場合もある。



 
英和和英テキスト翻訳 >> Weblio翻訳
英語⇒日本語 日本語⇒英語
  

ソースコードと同じカテゴリーの他の用語

ソースコードについて言及している用語

[PR]
IT用語辞典バイナリでは、用語辞典に加えて、 コンピュータ偉人伝拡張子辞典など、ITに関連したコンテンツを提供しております。
また、Weblio 辞書では、より詳しい「ソースコード」の解説をご覧いただけます。

分野別用語辞典

※本文中に誤字や脱字、不適切な表現などを発見した際には、
お手数ですが、是非ご一報下さいますと助かります。
ご連絡は「お問合わせ先」のページよりお願い致します。

macOS High SierramacOS High Sierra
Appleが発表したMac向けのOS。
HomePodHomePod
Appleが発表した据え置き型のワイヤレススピーカー。
iOS 11iOS 11
Appleが開発するモバイルOS。

 ・ITパスポート試験とは
 ・試験範囲と内容
 ・サンプル問題にチャレンジ

 ・Windowsの歴史
ジョン・マッカーシー LISPの開発者
ジョン・マッカーシー
人工知能の研究分野における第一人者。
スティーブ・ジョブズ Appleの共同創設者
スティーブ・ジョブズ
「Mac」や「iPhone」を生み出した経営者。
デニス・リッチー C言語、UNIXの開発者
デニス・リッチー
C言語の設計、UNIXの開発に携わった人物。
».m4b MPEG-4オーディオファイルの拡張子。 up!
».m4r iPhoneの着メロにするAACファイルにつく拡張子。 up!
».xlsx Excel 2007で作成したファイルのデフォルトの拡張子。
».docx Word 2007の標準的な保存形式。XML形式となっている。

2017年6月25日現在
ランキング1   ICT (用語辞典)
ランキング2   コンテキスト (用語辞典)
ランキング3   セグメント  (用語辞典)
ランキング4   アーキテクチャ  (用語辞典)
ランキング5   リーンスタートアップ  (用語辞典)
ランキング6   デプロイ  (用語辞典)
ランキング7   プラットフォーム  (用語辞典)
ランキング8   スワイプ  (用語辞典)
ランキング9   バリデーション  (用語辞典)
ランキング10   オムニチャネル  (用語辞典)
RSS 0.91 RSS 1.0 RSS 2.0
IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.