IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
  IT用語辞典バイナリ > IT用語辞典 > 産業・技術 > 情報と社会 > ビジネス >

BYODとは

  分野別用語辞典
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
  最近更新された用語
  2月16日
  2月9日
  2月2日
  1月26日
  1月19日
  1月12日
  1月5日
  12月22日
  12月15日
  12月8日
  12月1日

BYOD

フルスペル:Bring Your Own Device
読み方:ビーワイオーディー
別名:ブリング・ユア・オウン・デバイス

BYODとは、個人が私物のノートPCスマートデバイスを会社などに持ち込み、業務に使用する、という考え方を意味する語である。

BYODの方式を採用することで、社員は自分が使い慣れた端末で業務ができる、また、社内だけでなく自宅や出先でも同じように業務ができる、といったメリットが生まれる。企業側にも、社用の端末を用意する必要がなくなるというメリットがある。

従来は、主にセキュリティ上の懸念から、業務で使用する端末の社外への持ち出しや社外からの持ち込みは禁止とする場合が一般的とされてきた。近年、データを社内のサーバーではなくクラウド上で管理するクラウドサービスが普及し、ある程度の高度な処理が行えるスマートデバイスが普及してきたことなどを要因として、私物利用を解禁するBYODが徐々に注目を集めている。

主に端末の私物利用を指すBYODに対して、社外ネットワークアクセスしてクラウドサービスを利用するなどの形態がBYOABring Your Own Access)と呼ばれることもある。

BYODには、業務上のデータが個人利用の端末で扱われ、情報が社外に持ち出される状況が発生するというセキュリティ上のリスクを伴う。そのため、BYODを実践する場合には相応の運用ポリシーを定め、利用端末を把握・管理するといった対応が必要とされる。企業側が私物の端末利用を容認または把握していない状況で従業員が私物の端末を利用することは「シャドーIT」と呼ばれており、BYODと表裏一体のセキュリティリスクとして知られつつある。



 
英和和英テキスト翻訳 >> Weblio翻訳
英語⇒日本語 日本語⇒英語
  

ブリング・ユア・オウン・デバイスについて言及している用語

[PR]
IT用語辞典バイナリでは、用語辞典に加えて、 コンピュータ偉人伝拡張子辞典など、ITに関連したコンテンツを提供しております。
また、Weblio 辞書では、より詳しい「BYOD」の解説をご覧いただけます。

分野別用語辞典

※本文中に誤字や脱字、不適切な表現などを発見した際には、
お手数ですが、是非ご一報下さいますと助かります。
ご連絡は「お問合わせ先」のページよりお願い致します。

ThinkPad X1 CarbonThinkPad X1 Carbon
Lenovoが発表したモバイルノートPC。
M Z-01KM Z-01K
中国のZTEとNTTドコモが共同開発した2画面スマホ。
Echo SpotEcho Spot
Amazon.comの小型ディスプレイ搭載スマートスピーカー。

 ・ITパスポート試験とは
 ・試験範囲と内容
 ・サンプル問題にチャレンジ

 ・Windowsの歴史
ジョン・マッカーシー LISPの開発者
ジョン・マッカーシー
人工知能の研究分野における第一人者。
スティーブ・ジョブズ Appleの共同創設者
スティーブ・ジョブズ
「Mac」や「iPhone」を生み出した経営者。
デニス・リッチー C言語、UNIXの開発者
デニス・リッチー
C言語の設計、UNIXの開発に携わった人物。
».m4b MPEG-4オーディオファイルの拡張子。 up!
».m4r iPhoneの着メロにするAACファイルにつく拡張子。 up!
».xlsx Excel 2007で作成したファイルのデフォルトの拡張子。
».docx Word 2007の標準的な保存形式。XML形式となっている。

2018年2月22日現在
ランキング1   ICT (用語辞典)
ランキング2   AirDrop (用語辞典)
ランキング3   スワイプ  (用語辞典)
ランキング4   赤ロム  (用語辞典)
ランキング5   セグメント  (用語辞典)
ランキング6   SuperFetch  (用語辞典)
ランキング7   コンテキスト  (用語辞典)
ランキング8   デプロイ  (用語辞典)
ランキング9   オムニチャネル  (用語辞典)
ランキング10   Apple ID  (用語辞典)
RSS 0.91 RSS 1.0 RSS 2.0
IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.