IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が1個見つかりました。

1. 1-2-3 - 用語辞典
読み方:ワンツースリー
1-2-3とは、日本IBMが販売している表計算ソフトの名称である。従来の「ロータス 1-2-3」にあたる。2003年10月にはソースネクストが日本IBMから製品提供を受け、「1-2-3 2001」と同等の機能を備えた「Lotus1・2・3」を1980円で販売し始めた。

検索した用語を含む記事が19個見つかりました。

1. 1-2-3 - 用語辞典
1-2-3とは、日本IBMが販売している表計算ソフトの名称である。従来の「ロータス 1-2-3」にあたる。2003年10月にはソースネクストが日本IBMから製品提供を受け、「1-2-3 2001」と同等の機能を備えた「Lotus1・2・3」を1980円で販売し始めた。
2. .wj3 - 拡張子辞典
.wj3とは、Lotusブランドの表計算ソフト「Lotus1-2-3」の2.4J・2.5J で保存されたファイルに付く拡張子のことである。
3. .123 - 拡張子辞典
.123とは、Lotusブランドの表計算ソフト「Lotus 1-2-3」におけるワークブックのファイルに付く拡張子のことである。 ちなみに、開発元であったLotus社は2002年7月にIBM社へ営業兼を譲渡している。
4. .wk4 - 拡張子辞典
.wk4とは、Lotusブランドの表計算ソフト「Lotus1-2-3 for Windows」のR4J・R5Jで保存されたファイルに付く拡張子のことである。
5. .wj2 - 拡張子辞典
.wj2とは、Lotusブランドの表計算ソフト「Lotus1-2-3」の2.1J、2.2J、2.3Jで保存されたファイルに付く拡張子のことである。
6. .wk3 - 拡張子辞典
.wk3とは、Lotusブランドの表計算ソフト「Lotus1-2-3 for Windows R1J」で保存されたファイルに付く拡張子のことである。
7. .12m - 拡張子辞典
.12mとは、Lotusブランドの表計算ソフト「Lotus 1-2-3 97」におけるテンプレートのファイルに付く拡張子のことである。 ちなみに、開発元であったLotus社は2002年7月にIBM社へ営業兼を譲渡している。
8. 1次元配列 - 用語辞典
1次元配列とは、プログラムで利用する配列において、「1×n」で構成される配列のことである。1次元配列においては、ひとつひとつの要素はA[0]、A[1]、A[2]、A[3]・・・A[n]のように扱われる。
9. ワードプロ - 用語辞典
ワードプロとは、Lotus(現日本IBM)が販売するワープロソフトの名称である。ソフトウェア・パッケージ製品である「ロータス スーパーオフィス」に同梱されている。 表計算ソフト「1-2-3」とともに、充実したひな形や使い勝手のよさが特徴をなす。「ロータス スーパーオフィス 2001」では、Micr ...
10. シナリオ - 用語辞典
シナリオとは、マイクロソフト社のエクセルにおいて、代入値を組み合わせてワークシートモデルの結果を予想する機能のことである。例えば、予算案を作成するときに、収入が未定の場合には、収入のところに複数の値を代入し、シナリオを切り替えることによって最適な状態に関する分析を行うことができる。 なお、ロータス ...
11. ミッチェル・ケイパー - コンピュータ偉人伝
ミッチェル・ケイパーとは、米国のプログラマーである。1950年、ニューヨーク州ブルックリン生まれ。Lotus Development社を設立し、表計算ソフト「1-2-3」などを開発した人物として知られている。 Lotus社の社長職を退任した後も、マサチューセッツ工科大学教授、オープンソース・アプ ...
12. ゴールシーク - 用語辞典
ゴールシークとは、表計算ソフト「Microsoft Excel」の機能のひとつで、特定の計算結果を導き出すために代入すべき値を逆算する計算方法のことである。 例えば、ある製品を販売して利潤は売上高の15%であるとしたときに、その利潤の額を100万円とするには売上高がいくらであればよいかを算出するこ ...
13. SuperOffice - 用語辞典
SuperOfficeとは、日本IBMが販売する、オフィス業務系パッケージソフトの名称である。内容はロータス社製品で、もともと米ロータス・ディベロップメントが開発していたものが、ロータス社が米IBMに買収されたことにより、IBMが開発・販売するようになったものである。 スーパーオフィスを構成するソ ...
14. SUM関数 - 用語辞典
SUM関数とは、Microsoftの表計算ソフトであるExcelの関数のうち、指定範囲内の合計値を求める関数である。 SUM関数では、合計の対象になるのは数値だけであり、文字列は除外される。例えば、「=A1+A2+A3」と「=SUM(A1:A3)」は数値であれば結果は同じになるが、セルのデータ形式 ...
15. グラフ機能 - 用語辞典
グラフ機能とは、主に表計算ソフトなどのアプリケーションソフトでグラフを作成する機能のことである。表におけるデータの動向などを、視覚的なグラフによって表すことで、直観的に把握しやすくなる。プレゼンテーションソフトやワープロソフトなどもこの機能を備えていることが多い。 Microsoft Excelや ...
16. フィールド更新 - 用語辞典
フィールド更新とは、見出しなどの序列項目に変更が生じた際、それを集約した(目次などの)項目にも変更を自動で反映させる機能のことである。例えば「1.2.3...」と番号の割り振られた項目について、「2」を削除したときに、残った項目が「1.2...」の順に自動的に訂正される。 フィールド更新を用いるに ...
17. ダニエル・ブルックリン - コンピュータ偉人伝
ダニエル・ブルックリンとは、米国のコンピューター科学者である。1951年、フィラデルフィア生まれ。表計算ソフトにおけるスプレッド・シートの概念を創案し、「ビジカルク」においてこれを実現した人物として知られている。 1961年、ブルックリンはマサチューセッツ工科大学に入学した。当初の専攻は数学科で ...
18. オートSUM - 用語辞典
オートSUMとは、Microsoft Excelに代表される表計算ソフトの機能のうち、一方向に並んだセル内の数値の合計(SUM値)を自動的に算出する機能のことである。 数字の入力されたセルが並んでいる場合、Excelのメニュー上に表示された「Σ」のアイコンをクリックすればオートSUMを実行できる。 ...
19. ピボットテーブル - 用語辞典
ピボットテーブルとは、Excelの集計機能の1つで、クロス集計機能のことである。また、クロス集計機能を用いて作成した集計表のことをピボットテーブルレポートというが、その集計表のことも指す。 ピボットテーブルの機能としては、集計表を作成したり、集計データを分析したり、グラフを生成したりすることが可能 ...


IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.