IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が1個見つかりました。

1. #NULL! - 用語辞典
フルスペル:NULL intersection
読み方:ヌル
#NULL!とは、Excelにおける数式のエラー値(数式エラーを示す返り値)の1つで、数式内で参照演算子が正しく入力されていない場合に、セルに表示される値のことである。 #NULL!のエラーは、数式でセルの範囲を指定する参照演算子として、隣接する範囲を指定するためのコロン(:)や、離れた範囲を指定す ...

検索した用語を含む記事が12個見つかりました。

1. #NULL! - 用語辞典
#NULL!とは、Excelにおける数式のエラー値(数式エラーを示す返り値)の1つで、数式内で参照演算子が正しく入力されていない場合に、セルに表示される値のことである。 #NULL!のエラーは、数式でセルの範囲を指定する参照演算子として、隣接する範囲を指定するためのコロン(:)や、離れた範囲を指定 ...
2. ヌルポインター - 用語辞典
ヌルポインターとは、どこも指していないことが保証されているポインターのことである。 ヌルポインターは、どのようなポインターの値とも区別できる特別なポインター値である。そのため、関数がエラーを通知するための戻り値にする場合であるとか、まだどこも指し示していないことを明示する場合に利用される。 0をヌ ...
3. 空文字列 - 用語辞典
空文字列とは、ほとんどの型に代入することができ、値そのものが存在しないことを示す空の文字列のことである。プログラム内で変数に何も値が入力されていない状態、またそれを表すコードのことを意味する。 また、空文字列が、文字の場合は、ヌル文字(ヌルキャラクタ)と呼び、文字列中に挿入、削除することができる文 ...
4. INSERT文 - 用語辞典
INSERT文とは、リレーショナルデータベースのテーブル(表)に行を挿入するためのSQL文のことである。 INSERT文では、VALUES句を指定する1行単位の挿入と、SELECT文を指定した複数行の挿入ができる。挿入される列の値は必ずしも指定される必要はなく、列の値が不定の場合、その値はNULL ...
5. DISTINCT - 用語辞典
DISTINCTとは、SELECT文で生成されるテーブル(表)から冗長な重複行を取り除くものである。 DISTINCTをSELECT文に指定することによって、列の各行の値が全て等しい行は1行のみ残して、他は全て破棄される。同じ列の値がNULL値である場合は、値が等しいものとして処理される。 DIS ...
6. WHERE句 - 用語辞典
WHERE句とは、SQL文で検索条件を指定するためのものである。 WHERE句は、SELECT文やUPDATE文、DELETE文などに指定され、それぞれ、読み込みや更新、削除などの処理対象となる行を絞り込むことができる。WHERE句は省略可能であり、指定されなかった場合は全ての行が処理対象となる。 ...
7. リダイレクト - 用語辞典
リダイレクトとは、UNIXのシェル、MS-DOSのコマンドプロンプトなどで、標準の入出力先を別の入出力先に変更することである。 リダイレクトすることによって、キーボードからの入力をファイルからのデータ読み取りに変更したり、画面表示をファイルに書き込んだり、プリンターで印刷するすることができる。 そ ...
8. 外部結合 - 用語辞典
外部結合とは、リレーショナルデータベースの2つのテーブル(表)から1つのテーブル(表)を定義するものである。 外部結合では、内部結合(Inner Join)で生成される行に加えて、結合対象の列で等しい値のものが無かった行も生成される。例えば、商品情報とその商品の売り上げを管理する2つのテーブル(表 ...
9. 外部キー - 用語辞典
外部キーとは、リレーショナルデータベースの参照制約で指定される参照列のことである。 外部キーは、参照制約において定義され、他の列との値の依存関係を持つ。例えば、FOREIGN KEY(A) REFERENCES TABLE1(B)と記述した場合、外部キー列Aの値は、TABLE1の列Bが持つ値に含ま ...
10. 参照整合性 - 用語辞典
参照整合性とは、リレーショナルデータベースのデータ整合性を保つための機能のことである。 参照整合性によって、テーブル(表)の列と列との依存関係を定義する。この依存関係において、参照する列を参照列(外部キー)、参照される列を被参照列と呼ぶ。参照列(外部キー)の値は、被参照列が持つ値に含まれるかNUL ...
11. 選択クエリ - 用語辞典
選択クエリとは、Microsoft Office Accessのクエリ機能の中の1機能で、データベースの中から指定した条件に合った行(レコード)を選択して表示する機能である。 例えば、顧客データの中から年齢や性別によってターゲットとする顧客を抽出する場合に、条件に年齢や性別を指定して選択クエリを実 ...
12. ぬるぽワーム - 用語辞典
ぬるぽワームとは、コンピュータワームの一種で、ファイル共有ソフト「Winny」で形成されたP2P(Peer to Peer)のネットワークを通じて感染を広げた、トロイの木馬タイプのワームの通称である。正式には「Antinny.A」と呼ばれている。 ぬるぽワームはWindowsを対象として感染する。 ...


IT用語辞典バイナリについて運営会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2021 GRAS Group, Inc. All rights reserved.