IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が1個見つかりました。

1. ハミングコード - 用語辞典
別名:ハミング符号
【英】Hamming code
ハミングコードとは、誤り訂正符号の一つで、本来のデータに冗長な検査用ビットとして付加したものである。1950年に発表された。 ハミングコードにより、1ビットの誤りであれば検出と訂正ができ、2ビットの誤りであれば検出ができる。ハミングコードは、検査用ビット数をnとすると、2n - 1のビット数を持つ。 ...

検索した用語を含む記事が5個見つかりました。

1. ハミングコード - 用語辞典
ハミングコードとは、誤り訂正符号の一つで、本来のデータに冗長な検査用ビットとして付加したものである。1950年に発表された。 ハミングコードにより、1ビットの誤りであれば検出と訂正ができ、2ビットの誤りであれば検出ができる。ハミングコードは、検査用ビット数をnとすると、2n - 1のビット数を持つ ...
2. ハミングコードチェック - 用語辞典
ハミングコードチェックとは、データの誤りを検出する手法のひとつで、1950年にアメリカのベル研究所のハミング(Hamming)氏によって考案された手法のことである。RAID-2の誤り訂正として用いられている。 ハミングコードは、伝送データをブロックに分けて、各ブロック内で誤り検出を行う「ブロック符 ...
3. RAID-2 - 用語辞典
RAID-2とは、RAIDと呼ばれるハードディスク(HDD)の仮想化によってデータへのアクセスの高速化や信頼性の向上を図る技術のうち、ハミングコードなどの誤り訂正符号を利用し、データを複数のHDDに書き込む仕組みのことである。 RAID-2では、ビット単位でデータを区切り、HDDにデータが書き込ま ...
4. RAID-3 - 用語辞典
RAID-3とは、RAIDと呼ばれるハードディスク(HDD)の仮想化によってデータへのアクセスの高速化や信頼性の向上を図る技術のうち、複数台のHDDの中の1台をパリティの記録に割り当て、データの記録を別のHDD上で行うことで、ディスクの冗長性を確保する仕組みのことである。 RAID-3では、RAI ...
5. 誤り検出方式 - 用語辞典
誤り検出方式とは、ネットワークを通じたデータ伝送や、周辺機器とのデータ送受信の際に、ノイズの混入や読み取りミスなどから発生するデータの誤りを検出する方式のことである。 誤り検出にはいくつかの方式があるが、代表的な分類として冗長検査と呼ばれる方式を挙げることができる。冗長検査では、伝送対象のデータ中 ...


IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.