IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が1個見つかりました。

1. モノマー - 用語辞典
別名:単量体
【英】monomer
モノマーとは、重合が行われる際の基質となる物質のことである。高分子(ポリマー)の基本構造の構成単位となるもので、モノマー分子と呼ばれる。ちなみにモノはギリシア語で「1」を意味異する接頭辞であり、「たくさん」を意味するポリマー(高分子)の対義語になっている。

検索した用語を含む記事が4個見つかりました。

1. モノマー - 用語辞典
モノマーとは、重合が行われる際の基質となる物質のことである。高分子(ポリマー)の基本構造の構成単位となるもので、モノマー分子と呼ばれる。ちなみにモノはギリシア語で「1」を意味異する接頭辞であり、「たくさん」を意味するポリマー(高分子)の対義語になっている。
2. ポリマー - 用語辞典
ポリマーとは、2つ以上のモノマーが重合反応してできる化合物のことである。多数のモノマーが数多く連なって形成された高分子であるポリマーとしては、ポリ容器に用いられるポリエチレンや、電気製品のケースに使われているABS樹脂などがある。
3. リビング重合 - 用語辞典
リビング重合とは、重合反応の中でも、連鎖重合において移動反応・停止反応などの副反応を伴わない重合のことである。 リビング重合の特徴としては、ポリマーの生長末端が常に重合活性である(livingである)ため、モノマーが完全に消費されたあと新たにモノマーを加えると重合がさらに進行すること、鎖の長さのそ ...
4. 重合 - 用語辞典
重合とは、分子化合物が結合して別の化合物を生成する現象のことである。 重合により生じた化合物は、重合体(ポリマー)と呼ばれる。重合体に対して、重合する以前の元の分子化合物は単量体(モノマー)と呼ばれる。


IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.