IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が1個見つかりました。

1. ユビキタスコンピューティング - 用語辞典
【英】ubiquitous computing
ユビキタスコンピューティングとは、あらゆるモノにコンピュータが内蔵され、いつでも、どこでもコンピュータの支援が得られるような世界や概念のことである。 「ユビキタス」という言葉はラテン語の「ubique」に由来し、日本語の「あまねく」という言葉に相当する。すでにコンピュータがコンピュータとして意識され ...
参照リンク
「ユビキタスコンピューティングが変える社会」 ~東京大学大学院・坂村健教授の講演
UBI ~情報処理学会 ユビキタスコンピューティングシステム研究会

検索した用語を含む記事が14個見つかりました。

1. ユビキタスコンピューティング - 用語辞典
ユビキタスコンピューティングとは、あらゆるモノにコンピュータが内蔵され、いつでも、どこでもコンピュータの支援が得られるような世界や概念のことである。 「ユビキタス」という言葉はラテン語の「ubique」に由来し、日本語の「あまねく」という言葉に相当する。すでにコンピュータがコンピュータとして意識さ ...
2. アンビエントエレクトロニクス - 用語辞典
アンビエントエレクトロニクスとは、電子機器が周囲のあらゆる場面にちりばめられており、いつでも必要なときに利用できる状態を示す表現である。 アンビエントエレクトロニクスと同様の概念として「ユビキタス」や「ユビキタスコンピューティング」がある。アンビエントエレクトロニクスとユビキタスコンピューティング ...
3. MTRON - 用語辞典
MTRONとは、TRONプロジェクトにおいて分散コンピューティングを実現するための仕様である。 MTRONでは、TRONプロジェクトで推進されているITRON、BTRON、CTRONなどの各プラットフォームのOSを統合するための仕様である。TRONプロジェクトが長期的な目標としている次世代ユビキタ ...
4. ucode - 用語辞典
ucodeとは、ユビキタスコンピューティングにおいて個々のモノや場所を識別するために割り振られるID番号の体系のこと、あるいはその体系によって割り振られた固有の識別子のことである。ユビキタスコンピューティングに関する基盤技術の確立と普及を目指すユビキタスIDセンターによって管理されている。 uco ...
5. T-Engineフォーラム - 用語辞典
T-Engineフォーラムとは、「T-Engine」の研究開発、標準化、普及啓発活動を行っている団体である。 T-Engineは、TRONプロジェクトで開発されたリアルタイムOS「ITRON」を基に開発されている、組み込み製品向けの総合的なプラットフォームである。ユビキタスコンピューティングの実現 ...
6. TRON - 用語辞典
TRONとは、日本発の新しいコンピュータ・アーキテクチャーとして、CPUやOS、作業環境などを含めた総合的なコンピューターシステムの標準化を目指すプロジェクトの名称である。1984年に東京大学の坂村健氏を中心として開始された。 TRONでは、日常生活で触れる機器や設備に超小型のコンピュータが組み込 ...
7. コンテクスト・アウェアネス - 用語辞典
コンテクスト・アウェアネスとは、「文脈を認識できる」というほどの意味で、人やモノ、環境などの状況の変化に応じて対応することができるもの、という概念のことである。TRONの開発者である坂村健によって、ユビキタスコンピューティングを真に実現するために必要は不可欠な要素であるとして提唱された。 コンテク ...
8. トロン - 用語辞典
トロンとは、日本発の新しいコンピュータ・アーキテクチャーとして、CPUやOS、作業環境などを含めた総合的なコンピューターシステムの標準化を目指すプロジェクトの名称である。1984年に東京大学の坂村健氏を中心として開始された。 トロンでは、日常生活で触れる機器や設備に超小型のコンピュータが組み込まれ ...
9. ユビキタスIDセンター - 用語辞典
ユビキタスIDセンターとは、「モノ」や「場所」を自動認識するための基盤技術の確立と普及、さらには、ユビキタスコンピューティングの実現を目指して活動している団体のことである。 ユビキタスIDセンターは、非営利の任意団体T-Engineフォーラム内に2003年3月に設置された。T-Engineフォーラ ...
10. T-Engine - 用語辞典
T-Engineとは、ユビキタスコンピューティングの実現に向けて、リアルタイムOSやハードウェア、開発環境なども包含した、標準的なプラットフォームのことである。 T-Engineは、TRONプロジェクトを源流としており、TRONプロジェクトの組込み機器の分野から発したと言える。T-Engineは、 ...
11. M2M - 用語辞典
M2Mとは、機器同士がネットワークで接続され、相互に情報のやりとりを行うことで、中間で人手を経ずに情報収集や管理・制御を実現する技術のことである。 M2Mが実現されるころで、遠隔地の機器が計測している値を中央で集計・管理するテレメトリングや、商業施設の空調設備を一箇所に集約して遠隔監視する、といっ ...
12. ユビキタス - 用語辞典
ユビキタスとは、情報化社会において、コンピューティング技術がいつでも・どこにでも存在し、コンピュータの存在をもはや意識することなく利用できる、といった概念のことである。 ユビキタス(ubiquitous)という言葉は、元々は「いたる所にある」、「あまねく存在する」という意味の英語である。1980年 ...
13. PARC - 用語辞典
PARCとは、米国のXeroxによって、コンピュータサイエンスに関する新技術開発のために設立された、研究施設の名称である。カリフォルニア州パロ・アルトを所在地とする。 PARCは、1969年にXeroxが買収したSDS(Scientific Data Systems)を母体として1970年に設立さ ...
14. RFID - 用語辞典
RFIDとは、無線を用いた自動認識技術の一種で、タグ(荷札)と呼ばれる小さなチップを用いて、様々なモノを識別・管理するシステムのことである。あるいは、そのために用いられるタグのことである。 RFIDは、ID情報を記録した微小な電子チップ(RFIDタグ)を、電波によってリーダ・ライタと交信し、識別情 ...


IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.