IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が1個見つかりました。

1. 彩度 - 用語辞典
読み方:さいど
【英】saturation
彩度とは、画像や映像などの鮮やかさの度合いのことである。 鮮やかさは、各色に白色や灰色、黒色などが、どの程度混ざっているかによって変わり、濁りのない純色が、最も彩度の高い色とされている。 映像機器の画像の色は、色を構成する三要素、すなわち、色相(色合い)と彩度と明度(輝度)によって決定される。 色彩 ...
参照リンク
マンセルの色立体 - (慶応大学)

検索した用語を含む記事が12個見つかりました。

1. 彩度 - 用語辞典
彩度とは、画像や映像などの鮮やかさの度合いのことである。 鮮やかさは、各色に白色や灰色、黒色などが、どの程度混ざっているかによって変わり、濁りのない純色が、最も彩度の高い色とされている。 映像機器の画像の色は、色を構成する三要素、すなわち、色相(色合い)と彩度と明度(輝度)によって決定される。 色 ...
2. 明度 - 用語辞典
明度とは、色の属性のひとつで、その色の明暗の度合いのことである。 明度を数値で表すとすれば、その数値が高いほど、色は明るみを増すことになる。明度が100%であれば白色、0%であれば黒色となる。 明度は、色相(Hue)、彩度(Saturation)と共に、HSVとして色覚系カラースペースを構成する。 ...
3. ガンマ補正 - 用語辞典
ガンマ補正とは、ディスプレイに表示される画像などの彩度や明るさを修正するための処理のことである。 通常、パソコンなどでは、入力された信号に応じて、ディスプレイなどに画像が表示されるが、ディスプレイの特性によっては、表示される明るさや彩度が異なってくる。そのため、それらの誤差を補正するために、ガンマ ...
4. 色相 - 用語辞典
色相とは、色の属性(色相、彩度、明度)の一つで、赤や黄色といった色味の違いのことである。 色相は分類の方法によって異なるが、主要な色相として赤、黄、緑、青、紫などがある。これらを円状に並べ、各色の間にそれぞれの中間色を配置していったものが、色相環と呼ばれている。間隔を等しく配置した色相環では、中心 ...
5. iPhoto - 用語辞典
iPhotoとは、Appleが販売している写真管理ソフトである。アプリケーションスイート「iLife」に含まれている。 iPhotoでは、デジタルカメラで撮影した写真をドラッグ&ドロップなどでMacに取り込み、画像の管理、およびスライドショーなどを利用した写真の閲覧などを行なうことができる。彩度や ...
6. True Toneフラッシュ - 用語辞典
True Toneフラッシュとは、AppleがiPhone 5sで初めて搭載した、フラッシュ撮影補助用のLED照明機構の名称である。 True Toneフラッシュは一般的な白色のLEDライトの他にアンバー(琥珀色)のLEDライトを搭載しており、また、色と彩度を最適化するアルゴリズムが組み込まれてい ...
7. 透過原稿 - 用語辞典
透過原稿とは、スキャナで原稿を読み取る場合の用語で、原稿に光を透過させることで像を得るタイプの原稿のことである。 透過原稿は、カラーフィルムを中心として、ポジフィルム(カラーリバーサルフィルム)、ネガフィルムなどが該当する。原稿の背後から光を透過させて直接見るため、通常の紙のように反射光で見るタイ ...
8. Aperture - 用語辞典
Apertureとは、Appleが販売している写真管理ソフトウェアの名称である。 「Aperture」は英語として、元々「開口部」や「レンズの口径」といった意味を持っている。 Apertureでは、RAWデータを含む複数のファイル形式の写真画像を取り込み、一元的に管理できる。複数の表示モードによる ...
9. HDR - 用語辞典
HDRとは、デジタルカメラにおいて、露出を変えて連続撮影した複数の写真画像を合成して1枚の画像にし、通常のデジタルカメラのイメージセンサーでは再現できない幅広いダイナミックレンジを再現する技術のことである。 一般的に、デジタルカメラのダイナミックレンジは幅が狭い。このため、被写体を中心に露出を調整 ...
10. AdobeRGB - 用語辞典
AdobeRGBとは、Adobe Systemsが定義した色空間(カラースペース)のことである。1998年に発表された。DTPなどの場面において多く用いられている。 色空間とは、色の組み合わせによって色彩を表現するために、要素色が数値で定義された体系のことである。一般的に、ディスプレイなどの発光す ...
11. 透過型液晶 - 用語辞典
透過型液晶とは、液晶ディスプレイ(LCD)のうち、画面の後ろ側に置かれた光源(バックライト)が液晶を透過することによって表示を実現する方式のディスプレイことである。 液晶ディスプレイでは、液晶そのものが発光しないため、近くに光源を置くなどして表示を行っている。透過型液晶は蛍光灯などの光源を画面の後 ...
12. 反射型液晶 - 用語辞典
反射型液晶とは、液晶ディスプレイ(LCD)に用いられる液晶の表示方式の中でも、外光を利用して表示を行うタイプの液晶のことである。携帯電話のディスプレイなどに多く用いられている。 液晶は光の透過率を増減させることで像を表示する。液晶そのものは発光しない。そのため、多くの場合は蛍光灯をバックライトとし ...


IT用語辞典バイナリについて運営会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2021 GRAS Group, Inc. All rights reserved.