IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が1個見つかりました。

1. キャリア波 - 用語辞典
読み方:キャリアは
別名:搬送波
【英】carrier wave
キャリア波とは、変調が行われていない基準信号のことである。キャリア波は一定の周波数と振幅、位相を持っているが、これらを変化させることで信号を固有の信号を伝えることができる。

検索した用語を含む記事が15個見つかりました。

1. キャリア波 - 用語辞典
キャリア波とは、変調が行われていない基準信号のことである。キャリア波は一定の周波数と振幅、位相を持っているが、これらを変化させることで信号を固有の信号を伝えることができる。
2. MC-CDMA - 用語辞典
MC-CDMAとは、CDMAの通信方式のうち、マルチキャリア伝送方式を採用した方式のことである。 MC-CDMAでは、複数の搬送波(サブキャリア)を並列に使用し、一つの広帯域の搬送波であるかのように扱う。日本ではKDDIがCDMA-2000としてMC-CDMAを採用している。
3. QPSK - 用語辞典
QPSKとは、搬送波にデジタル情報を付加させる技術(変調方式)の一種で、搬送波の位相の変化に4つの値を持たせる方式のことである。 QPSKのような位相偏移変調(PSK)方式では、搬送波の波形のパターンによって「0」や「1」などの情報を表し、搬送波の位相を任意にずらすことによってデータを持たせている ...
4. キャリアディテクト - 用語辞典
キャリアディテクトとは、アナログモデムのキャリア波の検出を知らせる信号のことである。 アナログモデムによる電話回線を用いた音声によるデータ通信では、お互いのアナログモデムが通信可能であることを伝えるためにキャリア波(搬送波)を発信する。このキャリア波をキャリアディテクトが検出することで、通信状態を ...
5. ナノセル - 用語辞典
ナノセルとは、携帯電話やPHSなどの移動通信に用いられる通信基地局の一種で、屋内型の小型基地局のことである。ウィルコムなどが導入を進めている。 一般にPHSにおける搬送波は、屋内へ信号が達しにくいという難点があるが、ナノセルは屋内に設置することによってその困難を解決することができる。LANとつない ...
6. DQPSK - 用語辞典
DQPSKとは、デジタル信号の変調方式のひとつで、変調された4つの位相にそれぞれ2ビットのデータを割り当てることのできる方式のことである。 DQPSKはQPSK方式の応用であるといえるが、QPSKが情報を直接的に搬送波の位相に対応させるのに対し、DQPSKは直前の搬送波との差分を利用して情報を与え ...
7. カラーバースト - 用語辞典
カラーバーストとは、カラーテレビにおいて色情報を正しく再生するために、色信号を同期する基準に用いられる信号のことである。NTSCなどの映像信号方式で採用されている。 カラーバースト信号は色副搬送波と同じ約3.58MHzの正弦波であり、水平同期信号の直後(バックポーチ)に8~12サイクル挿入されてい ...
8. 直交振幅変調 - 用語辞典
直交振幅変調とは、デジタル信号の変調技術の一種で、位相が直交する関係にある2つの搬送波を振幅変調させ、位相の値・振幅の値の組み合わせのそれぞれにデータを対応させる方式のことである。 デジタル変調の方式としては、直交振幅変調の他に、位相偏移変調(PSK)などがある。
9. 光無線 - 用語辞典
光無線とは、赤外線や可視光線などの光を搬送波として利用する通信技術のことである。 光無線の例として、赤外線通信や可視光通信がある。赤外線通信は、IrDAをはじめとして複数の規格が標準化されており、携帯電話にも搭載されている他、テレビのリモコンなどにも利用されている。可視光通信もキヤノンの「CANO ...
10. FMスクリーニング - 用語辞典
FMスクリーニングとは、印刷における画像の表現手法で、網点の密度を変えることで色の濃淡や階調を表現する手法のことである。 印刷におけるスクリーニングとは、網点と呼ばれるドットの集合によって画像を表現することである。一般的なスクリーニングの手法は、等間隔に並んだ網点の個々の大きさを変化させることで濃 ...
11. SN比 - 用語辞典
SN比とは、音源を音響機器に通すことによって生じた雑音のレベルを、信号(シグナル)と雑音(ノイズ)との比率によって表した単位のことである。デシベル(dB)の単位で表す。 SN比の示す値が大きいほど雑音が少なく、低ければ雑音の影響が多い。主に音声信号を通信するシステムで、雑音によるシステムへの影響や ...
12. キャリアアグリゲーション - 用語辞典
キャリアアグリゲーションとは、データ通信に用いられる複数の周波数帯域を同時に使用することで、通信の高速化や安定性の向上を実現する技術である。LTEアドバンストの主要技術として導入されている。 キャリアアグリゲーションが実現されることによって、複数の周波数帯域をあたかもひとつの広帯域であるかのように ...
13. キャリア - 用語辞典
キャリアとは、一般的には「運ぶ人」「職歴」などを意味する語であるが、IT用語としては、主に「通信事業者」を指す用語である。また、電気通信事業における「搬送波」、半導体における「自由電子」なども、一般的にキャリアと呼ばれる。 通信事業者の意味でのキャリアは、通信キャリアと呼ばれることもある。電話会社 ...
14. アナログ携帯電話 - 用語辞典
アナログ携帯電話とは、音声をアナログ信号に変調することで通話を行う方式の携帯電話の総称である。 アナログ携帯電話では、音声情報をラジオの要領で搬送波に変換してやり取りする。同時に複数の通話を行うための多重化方式として、周波数帯域を分割して各帯域ごとにチャンネルを割り当てるFDMA(Frequenc ...
15. 光ファイバ無線 - 用語辞典
光ファイバ無線とは、光ファイバを利用して無線信号を中継伝送し、基地局からの無線通信では電波が届きにくい・届かない地域や領域へ、無線信号を配信する技術のことである。 光ファイバ無線では、アナログ変調した信号を光ファイバで伝送し、再び信号を復調して無線として発信する。これによって、従来は電波を届けにく ...


IT用語辞典バイナリについて運営会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2021 GRAS Group, Inc. All rights reserved.