IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が1個見つかりました。

1. 生体認証 - 用語辞典
読み方:せいたいにんしょう
別名:バイオ認証,バイオメトリクス認証,バイオメトリックス認証,バイオメトリクス,バイオメトリックス
【英】biometrics authentication, biometrics
生体認証とは、個人認証の方式の一種で、指紋や声、筆跡、静脈、瞳の虹彩といった、生物個体が持っている特性を利用した認証の仕組みのことである。 生体認証はユーザーの身体を認証の手がかりに用いる。そのため、パスワードのように忘れてしまう懸念やICカードなどのように紛失してしまう懸念がほぼ皆無であり、本人な ...
参照リンク
バイオメトリクスとは - (社団法人日本自動認識システム協会)
指紋認証システムのしくみ - (NEC)

検索した用語を含む記事が26個見つかりました。

1. マルチモーダル生体認証 - 用語辞典
マルチモーダル生体認証とは、複数種類の生体認証システムを活用して(複数種類の生体情報を照合して)個人を認証する生体認証技術のことである。 生体認証は個人の身体的特徴を登録し照合して認証に用いるシステムであり、パスワード入力のような認証方式と比べて認証精度も高くデータの照合の手間も少ないという利点が ...
2. デュアル生体認証 - 用語辞典
デュアル生体認証とは、2種類の生体認証(バイオメトリクス認証)機能が搭載されている(利用可能である)こと、あるいは、2種類の生体認証を組み合わせて認証を行うシステムのことである。 スマートフォンの端末には生体認証技術の搭載が進んでおり、指紋認証、虹彩認証、顔認証といった技術がスマホ向けセキュリティ ...
3. 生体認証 - 用語辞典
生体認証とは、個人認証の方式の一種で、指紋や声、筆跡、静脈、瞳の虹彩といった、生物個体が持っている特性を利用した認証の仕組みのことである。 生体認証はユーザーの身体を認証の手がかりに用いる。そのため、パスワードのように忘れてしまう懸念やICカードなどのように紛失してしまう懸念がほぼ皆無であり、本人 ...
4. 指紋認証 - 用語辞典
指紋認証とは、生体認証の一種で、指紋によって個人を認識し、認証を行うシステムのことである。 指紋認証では、あらかじめ指紋をデータとして登録した上で、指紋読み取り装置に指をかざして登録されているデータと照合し、認証が行われる。指紋は各人に固有の紋様を示し、また加齢に伴う変化もないとされる。 指紋によ ...
5. FIDO - 用語辞典
FIDOとは、米国のFIDO Allianceが策定を進めているオンライン認証の規格である。2015年1月にFIDO 1.0の仕様が公開されている。 FIDOは指紋認証をはじめとする生体認証の技術をオープン標準として確立することを目標に掲げている。生体認証が標準技術として確立されることによって、認 ...
6. FIDOアライアンス - 用語辞典
FIDOアライアンスとは、生体認証を用いた認証技術の標準化を目的として2012年に米国で発足した団体である。 FIDOアライアンスは指紋認証をはじめとする生体認証技術をオープン標準の技術として確立し、従来のIDとパスワードを用いた認証方式に替わる認証方式とすることを目指している。2012年に6社が ...
7. 顔認証 - 用語辞典
顔認証とは、生体認証の一種で、顔によって個人を認識し、認証を行うシステムのことである。 顔認証では、あらかじめサーバーに保存されている個人の顔のデータと、認証中の顔のデジタル画像とを照合し、認証が行われる。この際、特徴となるポイントやそのポイント間の距離を計測することで、サーバーに保存されているデ ...
8. 認証 - 用語辞典
認証とは、インターネットの運用において、メッセージの受け手が送り手を「本人」であると確認する手続きのことである。 認証の手法としては、ユーザー名とパスワードを入力させる手法が一般によく知られている。電子マネーの授受を伴う認証などの場合には、機密保持の観点から、より複雑な認証データの暗号化技術が用い ...
9. 耳介認証 - 用語辞典
耳介認証とは、耳の穴の凹凸の個人差を利用して個人を識別する生体認証の技術である。 耳の形は複雑に入り組んでおり、個人により形状が比較的著しく異なる。体格や相貌に比べれば加齢による変化も少ない。 2016年3月、NECが、音の反響を利用した耳介認証技術を開発したと発表した。これはマイク一体型イヤホン ...
10. AQUOS sense2 SH-01L - 用語辞典
AQUOS sense2 SH-01Lとは、NTTドコモが販売するスマートフォンである。端末はシャープが製造する。 AQUOS sense2 SH-01Lはシャープの「AQUOS」ブランドの端末シリーズの最新モデルとして登場した。5.5インチ1080×2160の「フルHD+」IGZOディスプレ ...
11. クレデンシャル情報 - 用語辞典
クレデンシャル情報とは、主にセキュリティの分野で用いられる語で、IDやパスワードをはじめとする、ユーザーの認証に用いられる情報の総称である。 クレデンシャル情報は主にサービスへのログインに使用される。単にIDとパスワードを指し、そのため「アカウント情報」と言い換え可能な場合もある。ことさらにクレデ ...
12. 虹彩認証 - 用語辞典
虹彩認証とは、身体的特徴を用いた認証方法のひとつで、人によって異なる虹彩のパターンを識別することで認証を行う技術のことである。 眼球の黒目部分の虹彩を識別情報に利用するもので、近年普及が進んでいる生体認証(バイオメトリクス認証)のひとつである。虹彩のパターンは、同一の人物でも左右で異なることに加 ...
13. ガラケー - 用語辞典
ガラケーとは、いわゆる「ガラパゴス化」した日本の携帯電話端末の通称である。 ガラケーはもっぱら国内メーカーによって製造され、国内の携帯電話市場で販売される。総じて傑出した機能や性能を持っているが、あまりに独特で世界標準からはずれており、却って海外市場に進出できず、日本市場に孤立して存在している状況 ...
14. BiodePass - 用語辞典
BiodePassとは、NECソフトが開発した、生体認証を利用する入退室管理システムの名称である。個人の身体的特徴を複合的に照会して認証を行う特徴をもっている。 BiodePassは、個々人ごとに特徴のことなる顔、指紋、虹彩を認証に用いている。顔の認証にはNECが独自に開発した照合エンジン「Neo ...
15. Galaxy Note 8 - 用語辞典
Galaxy Note 8とは、サムスン電子が発表したスマートフォンである。2017年8月に正式に発表された。 Galaxy Note 8の大きな特徴は、約6.3インチの大画面ディスプレイであるといえる。7インチタブレットに肉薄するサイズで、ファブレットの呼び名がふさわしい端末となっている。画面の ...
16. データセンター - 用語辞典
データセンターとは、企業からデータやサーバーを預かり管理・運用などを行う拠点のことである。安全な環境のもとで管理することで、企業はシステムを安定的に運用し続けることができる。 データセンターは、サーバーを24時間稼働させるために、さまざまな設備を用意している。例えば、自家発電装置により二重化された ...
17. 掌形認証 - 用語辞典
掌形認証とは、生体認証(バイオメトリクス認証)技術のうち、手のひら(掌)の個人差を利用して個人を特定する技術のことである。 掌形認証で個体判別に用いられる手がかりとしては、指の長さ太さといった手のひらの外形や、皮下の静脈のパターンなどが利用される。手を装置にかざす動作で認証手続きが行えるため、心理 ...
18. 静脈認証 - 用語辞典
静脈認証とは、生体認証の技術のうち、皮下の静脈の張り巡らされ方(パターン)を手がかりに個人の特定を行う認証方法のことである。 静脈認証では主に手のひらや指先の静脈の血管形状パターンが利用される。手のひらの静脈パターンを利用する静脈認証は掌形認証の一種と見なされることもある。静脈パターンは赤外線の照 ...
19. スキミング - 用語辞典
スキミングとは、クレジットカードやキャッシュカードなどの記録情報を不正な手口で盗み取る行為である。 スキミングの手口としては、カードを読み取るための「スキマー」と呼ばれる装置を用いて盗んだカードから情報を読み取る手口をはじめ、カードは盗まずに情報だけを読み取る手口や、電子マネー決済端末やクレジット ...
20. 入退室管理 - 用語辞典
入退室管理とは、入退室管理とは、事務所や倉庫、工場などの人の出入りを管理することである。情報セキュリティ対策の物理的対策の1つ。 入退室管理では、誰が、いつ、どこに出入りしたかを管理する。入退室管理の手段としては、ICカードや電気錠、生体認証(指静脈の認証)などが用いられ、ネットワークを通じて入退 ...

1 2 次へ

IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.