IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が1個見つかりました。

1. 開放 - 用語辞典
読み方:かいほう
【英】release
開放とは、あるプログラムによって確保されていたメモリー領域を、他のプログラムでも使用できるように、空けることである。

検索した用語を含む記事が26個見つかりました。

1. 開放 - 用語辞典
開放とは、あるプログラムによって確保されていたメモリー領域を、他のプログラムでも使用できるように、空けることである。
2. 開放型システム - 用語辞典
開放型システムとは、外部との情報のやりとりを通じて自分自身の構造が変わるシステムのことである。国際標準化機構(ISO)は、異なる機種間におけるデータ通信を実現するために、国際標準通信規格(OSI)によって開放型システムを定義している。
3. 開放F値 - 用語辞典
開放F値とは、カメラの射光版の絞りを完全な開放状態にした際に取り込まれる光の量を表す数値のことである。レンズが受け入れることのできる明るさの最大値が開放F値によって示される。 F値はレンズの焦点距離(f)をレンズの口径(D)で割った値として求められる。ちなみに、小文字のfで表記する「f」値はレンズ ...
4. 開放型システム間相互接続 - 用語辞典
開放型システム間相互接続とは、ネットワーク上の異なるコンピュータシステムでのデータ通信を可能にするプロトコル体系のことである。 開放型システム間相互接続は、1977年に国際標準化機構(ISO)によって制定され、後に国際電気通信連合(ITU-T)によって勧告されている。しかし開放型システム間相互接続 ...
5. デストラクタ - 用語辞典
デストラクタとは、C++などのオブジェクト指向のプログラミング言語において、あるオブジェクトを破棄する際に呼び出す関数のことである。 プログラムは処理のためにメモリ領域などの資源を一時的に占有するので、処理が済んだ後はそれらの資源を自由に使用できるよう開放してやる必要がある。適切に開放が行わなけれ ...
6. 絞り - 用語辞典
絞りとは、カメラにおいて、レンズから入ってくる光の量を調整する機構のことである。絞り羽根と呼ばれる光をさえぎるための羽根がレンズの中に通常組み込まれており、これを使って絞りを変えることで、光の量をコントロールすることができる。 一般に、絞りを最も開けたときに、レンズを通る光量は最大となり、この状態 ...
7. フリーWi-Fi - 用語辞典
フリーWi-Fiとは、公共の場所において誰でも利用できるように無料で提供・開放されているWi-Fi(無線LAN)サービス、または無線LANアクセスポイントのことである。 Wi-Fiは、無線LANの標準規格の名称である。そのため、ほとんどの場合フリーWi-Fiは「公衆無線LAN」と同義といえる。 フ ...
8. メモリリーク - 用語辞典
メモリリークとは、コンピュータを動作させている内に、使用可能なメモリの容量が減っていってしまう現象のことである。 起動されたアプリケーションは、プログラムを実行するための一定量のメモリ容量を確保し、必要がなくなり次第メモリを開放している。メモリリークは、プログラムが処理のために確保したメモリ領域が ...
9. JGN - 用語辞典
JGNとは、1999年から2003年まで日本で運用されていた、研究開発を主な目的とする光ファイバーネットワークの名称である。 JGNは情報通信研究機構によって運営されており、研究用途で産学官に開放されていた。主にIPv6による通信やマルチキャスト転送のの実験や実験などが行われていた。 JGNは20 ...
10. 回線交換方式 - 用語辞典
回線交換方式とは、データを送受信する機器どうしが、通信を行うたびに交換機によって通信先相手を識別し、信号の流れる物理的な経路を選択する方式のことである。 回線は接続が開放されるまで占有されるため、一度の接続で大量のデータを一括転送するのに適している。一般の固定電話によるダイヤルアップ接続がこの方式 ...
11. CMIP - 用語辞典
CMIPとは、開放型システム間相互接続(OSI)に基づいたネットワーク管理用のプロトコルのことである。 CMIPは、ネットワークを管理する側の機器と、管理される側の(エージェント)機器との間で情報を交換するために用いられる。 CMIPは1990年にIETFによってRFC 1095として標準化されて ...
12. スワップアウト - 用語辞典
スワップアウトとは、メモリ上のデータを一時的にハードディスクへ退避させることである。 スワップアウトは、ハードディスクをメモリの一部として用い、実メモリ容量を超える領域を扱えるようにする仮想メモリ技術で用いられる。 仮想メモリ技術では実メモリの空き領域が不足した場合にしばらくアクセスされていないデ ...
13. スワップイン - 用語辞典
スワップインとは、スワップアウトによって一時的にハードディスクへ退避していたデータをメモリ上に戻すことである。 スワップインは、ハードディスクをメモリの一部として用い、実メモリ容量を超える領域を扱えるようにする仮想メモリ技術で用いられる。 仮想メモリ技術では実メモリの空き領域が不足した場合にしばら ...
14. 電力線モデム - 用語辞典
電力線モデムとは、電力線を使って通信を行なう電力線通信(PLC)を行なう際に用いる通信装置のことである。データ通信用信号をのせたキャリア波を、家庭内の電灯線や屋外の低圧電線に重ね合わせたりそこから分離したりする役割を果たす。 2005年4月時点までの日本では、電波法によってキャリア波の周波数が10 ...
15. PLCモデム - 用語辞典
PLCモデムとは、電力線を使って通信を行なう電力線通信(PLC)を行う際に用いる通信装置のことである。データ通信用信号をのせたキャリア波を、家庭内の電灯線や屋外の低圧電線に重ね合わせたりそこから分離したりする役割を果たす。 2005年4月時点までの日本では、電波法によってキャリア波の周波数が10k ...
16. 野良Wi-Fi - 用語辞典
野良Wi-Fiとは、無線LAN(Wi-Fi)アクセスポイントのうち、商業施設などで公共に資するために開放されているわけでもないのに、セキュリティロックが施されておらず、無償でネットワークに接続可能な状態になっているアクセスポイントの通称である。 野良Wi-Fiがタダ乗り可能な状態になっている原因の ...
17. 共用体 - 用語辞典
共用体とは、同じメモリ領域を異なる変数が共有する、プログラム言語におけるデータ型のことである。 共用体は、一般的には、C言語やC++におけるunionキーワードで定義したデータ型を指す。似たような構造でデータ型が異なる場合に用いられる。共用体を用いることで、別々の変数を用意することがなくなる上、煩 ...
18. クリエイティブコモンズ - 用語辞典
クリエイティブコモンズとは、Web上で採用されているライセンス体系の一種で、コンテンツの製作者が知的財産権の一部分を「共用地」(Commons)として開放するために用いる方式のことである。同名の非営利団体によって管理・運用されている。 クリエイティブコモンズでは、独自のライセンス体系によって知的財 ...
19. 8086 - 用語辞典
8086とは、Intelが1978年に開発した16ビットマイクロプロセッサの名称である。それまでの業界標準であった8ビットプロセッサ「8080」の後継機種として登場した。ただし、8080との互換性はなかった。 8086は29,000個のトランジスタを搭載したCPUチップで、外部周辺機器とのやりとり ...
20. CMOT - 用語辞典
CMOTとは、開放型システム間相互接続(OSI)に基づいたネットワーク管理用のプロトコルであるCMIPを、TCP/IPのプロトコル上で扱うための機能のことである。 CMIPは、ネットワークを管理する機器とエージェントとの間で情報を交換するためのプロトコルである。インターネットのようなTCP/IPネ ...

1 2 次へ

IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.