IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が2個見つかりました。

1. .123 - 拡張子辞典
読み方:ワンツースリー
.123とは、Lotusブランドの表計算ソフト「Lotus 1-2-3」におけるワークブックのファイルに付く拡張子のことである。 ちなみに、開発元であったLotus社は2002年7月にIBM社へ営業兼を譲渡している。
2. 1-2-3 - 用語辞典
読み方:ワンツースリー
1-2-3とは、日本IBMが販売している表計算ソフトの名称である。従来の「ロータス 1-2-3」にあたる。2003年10月にはソースネクストが日本IBMから製品提供を受け、「1-2-3 2001」と同等の機能を備えた「Lotus1・2・3」を1980円で販売し始めた。

検索した用語を含む記事が9個見つかりました。

1. .123 - 拡張子辞典
.123とは、Lotusブランドの表計算ソフト「Lotus 1-2-3」におけるワークブックのファイルに付く拡張子のことである。 ちなみに、開発元であったLotus社は2002年7月にIBM社へ営業兼を譲渡している。
2. 小数点表示桁上げ - 用語辞典
小数点表示桁上げとは、Excelにおける数値において表示される小数点以下の位を増やす機能のことである。例えば「123.4」という数値に対して小数点表示桁上げを行えば、「123.40」と表示される。もう一度行えば「123.400」と表示させることが可能である。 小数点表示桁上げの機能は、小数点以下の ...
3. 小数点表示桁下げ - 用語辞典
小数点表示桁下げとは、Excelにおける数値において表示される小数点以下の位を減らす機能のことである。例えば「123.40」という数値に対して小数点表示桁下げを行えば、「123.4」と表示される。もう一度行えば「123」となる。小数点以上は反映されないので、これ以上位が減ることはない。 小数点表示 ...
4. 1-2-3 - 用語辞典
1-2-3とは、日本IBMが販売している表計算ソフトの名称である。従来の「ロータス 1-2-3」にあたる。2003年10月にはソースネクストが日本IBMから製品提供を受け、「1-2-3 2001」と同等の機能を備えた「Lotus1・2・3」を1980円で販売し始めた。
5. 情報落ち誤差 - 用語辞典
情報落ち誤差とは、浮動小数点の加算、あるいは、減算などにおいて、指数部の小さい数の仮説部の下位が失われることによって生じる誤差のことである。 情報落ち誤差は、大きな数と小さな数の差が非常に大きい時の加減算で発生し、小さな数が計算結果に反映されないという特徴がある。 例えば、浮動小数点の仮説部の有効 ...
6. ゼロパディング - 用語辞典
ゼロパディングとは、画面や帳票などで数値を表現する際、書式で指定した桁数に満たない部分をゼロで埋めることである。 ゼロパディングの「パディング」には埋める、詰め物をするといった意味がある。 ゼロパディングは、例えば「123」を5桁で表す場合、2桁足りない部分をゼロで埋めて「00123」と表記する。 ...
7. 丸め誤差 - 用語辞典
丸め誤差とは、数値の計算処理の都合上、ある程度で値を省略することにより、計算結果に現れてくる誤差のことである。 丸め誤差の「丸め」とは、任意の桁数以上の精度の数値を端数として処理してしまうことであり、四捨五入や切り上げ、切り捨てなどを含んでいる。丸め処理は主に数値の桁数を揃えるために行われる。 例 ...
8. Galaxy S10 - 用語辞典
Galaxy S10とは、韓国のサムスン電子が発表したスマートフォンである。2019年春に姉妹機「Galaxy S10プラス」と同時に発表された。 Galaxy S10は前面がほぼベゼルレスのオールスクリーンデザインであり、ディスプレイ内にカメラ用の穴が設けられた「パンチホール型ディスプレイ」が採 ...
9. ポーランド記法 - 用語辞典
ポーランド記法とは、数式表現の表記法の一つで、演算子を数値の前に置く記法のことである。考案者がポーランド人の論理学者であったことからこのように呼ばれる。 数式は普通は「1+2=」のように数値と数値の間に演算子を書くが、ポーランド記法では「+12」と表記する。利点として、括弧を使わなくても計算の優先 ...


IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.