IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が1個見つかりました。

1. Ariba Buyer - 用語辞典
読み方:アリババイヤー
Ariba Buyerとは、米Ariba社(Ariba.Inc,.)が開発した電子調達システムの名称である。企業間電子取引をパッケージ化し、一貫して電子的に行うことで、企業の発注を一括管理して集中的に購買を実施し、コストを削減することができるような仕組みになっている。 Ariba Buyerは、ウェ ...
参照リンク
Ariba.Inc.
日本アリバ株式会社

検索した用語を含む記事が5個見つかりました。

1. Ariba Buyer - 用語辞典
Ariba Buyerとは、米Ariba社(Ariba.Inc,.)が開発した電子調達システムの名称である。企業間電子取引をパッケージ化し、一貫して電子的に行うことで、企業の発注を一括管理して集中的に購買を実施し、コストを削減することができるような仕組みになっている。 Ariba Buyerは、ウ ...
2. B to B - 用語辞典
B to Bとは、商取引の形態のひとつで、企業と企業との間で取り交わされる取引のことである。特に電子商取引(eコマース)の分類として用いられることが多い。 B to Bで取引される対象としては、商材から事務用品、人材派遣など、多岐にわたる。電子商取引の市場の大半はB to Bであると言われている。 ...
3. B2B - 用語辞典
B2Bとは、商取引の形態のひとつで、企業と企業との間で取り交わされる取引のことである。特に電子商取引(eコマース)の分類として用いられることが多い。 B2Bで取引される対象としては、商材から事務用品、人材派遣など、多岐にわたる。電子商取引の市場の大半はB2Bであると言われている。インターネットを通 ...
4. ソーシャルバイヤー - 用語辞典
ソーシャルバイヤーとは、主に中国において、海外で売られている商品を、購入希望者に代わり(代理人として)現地で買い付けてくる者の通称・総称である。中国では「代購」などとも呼ばれている。 中国におけるソーシャルバイヤーは、あらかじめ依頼人の要望を聞いてから指定の商品を購入するという代理購入のタイプ ...
5. WSDL - 用語辞典
WSDLとは、Webサービスの特徴的な機能を記述するための言語仕様のことである。XMLがベースとなっている。Microsoft社とIBM社、Ariba社が中心となって開発され、W3Cによって標準化が進められている。 Webサービスで提供される書式や検索条件に使用される項目が定義されている。依存する ...


IT用語辞典バイナリについて運営会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2021 GRAS Group, Inc. All rights reserved.