IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が1個見つかりました。

1. 巡回冗長検査 - 用語辞典
【英】CRC, Cyclic Redundancy Check
巡回冗長検査とは、データ転送時のエラーチェック法のひとつである。「周期冗長検査」「CRC」などと呼ばれることもある。 巡回冗長検査では、ビット列を多項式の係数に見立てた上で、あらかじめ定められた生成多項式で割り切れるように、余りを付加してデータを転送し、受信側で割り切れなかったら誤りがあると判断する ...

検索した用語を含む記事が5個見つかりました。

1. .crc - 拡張子辞典
.crcとは、ファイルの整合性を確認するための値である「CRC」を格納したファイルに付く拡張子のことである。 .crcファイルは、大きなファイルをダウンロードした後にファイルの破損が無いか確かめるために使われるものである。おおむねパワーユーザーが用いるもので、通常は意識されることがない。
2. 巡回冗長検査 - 用語辞典
巡回冗長検査とは、データ転送時のエラーチェック法のひとつである。「周期冗長検査」「CRC」などと呼ばれることもある。 巡回冗長検査では、ビット列を多項式の係数に見立てた上で、あらかじめ定められた生成多項式で割り切れるように、余りを付加してデータを転送し、受信側で割り切れなかったら誤りがあると判断す ...
3. 誤り検出方式 - 用語辞典
誤り検出方式とは、ネットワークを通じたデータ伝送や、周辺機器とのデータ送受信の際に、ノイズの混入や読み取りミスなどから発生するデータの誤りを検出する方式のことである。 誤り検出にはいくつかの方式があるが、代表的な分類として冗長検査と呼ばれる方式を挙げることができる。冗長検査では、伝送対象のデータ中 ...
4. FCS - 用語辞典
FCSとは、フレームリレーにおいてエラーを検出するためのチェックサムを用いた誤り検出方式の一種である。 FCSにおいて、データを送信するホストコンピュータは全フレームをチェックサムによって計算し、FCS情報としてデータ本体とともに送信する。受信側のコンピュータは送信側で用いられたアルゴリズムと同じ ...
5. XMODEM - 用語辞典
XMODEMとは、主に、パソコン通信のファイル転送に利用されているデータ転送プロトコルのことである。 XMODEMでは、128バイト、または、1024バイトを1ブロックとした固定長のデータを送信するため、どのようなファイルであっても128バイト(1024バイト)の倍数に丸められて送られる。また、最 ...


IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.