IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が1個見つかりました。

1. IrSS - 用語辞典
フルスペル:Ir Simple Shot
読み方:アイアールエスエス
別名:アイアールシンプルショット
IrSSとは、高速赤外線通信の規格であるIrSimple 1.0に準拠した、片方向通信を実現する方式のことである。 IrSSは、受信する側の機器からの応答を必要とせずに、一方的にデータの送信を行うことができる。受信する側の機器が正常にデータを受け取れない場合でも、再送を繰り返すことなく、送信を正常に ...
参照リンク
高速赤外線通信プロトコル IrSimple の標準化 - (シャープ)

検索した用語を含む記事が4個見つかりました。

1. IrSS - 用語辞典
IrSSとは、高速赤外線通信の規格であるIrSimple 1.0に準拠した、片方向通信を実現する方式のことである。 IrSSは、受信する側の機器からの応答を必要とせずに、一方的にデータの送信を行うことができる。受信する側の機器が正常にデータを受け取れない場合でも、再送を繰り返すことなく、送信を正常 ...
2. IrDA - 用語辞典
IrDAとは、赤外線による無線通信の標準規格を策定した業界団体の名称、または、同団体によって策定された赤外線通信の標準規格のことである。 IrDA規格では、不可視光線である赤外線を信号に利用し、近距離間でデータ通信を行うことができる。光信号を利用するので、発光・受光装置を遮蔽物がない状態で向き合わ ...
3. 赤外線通信 - 用語辞典
赤外線通信とは、電磁波の一種である赤外線を利用して実現される無線データ通信のことである。 赤外線は、可視光線の赤色光よりも波長が長く、電波よりは短いという特徴を持っている。赤外線通信を行うためには、基本的に赤外線送信部を機器の受信部に向けて、遮蔽物の無い状態で操作する必要がある。テレビやエアコン、 ...
4. WILLCOM 03 - 用語辞典
WILLCOM 03とは、WILLCOMから発売されるシャープ製のスマートフォンの名称である。 WILLCOM 03の大きな特徴として、カーソルキーとダイヤルキーの機能を切り替えて使用できるセンサー式のキーを挙げることができる。キーはイルミネーション表示によって示される。これによって、省スペース化 ...


IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.