IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語を含む記事が119個見つかりました。

61. UHS104 - 用語辞典
UHS104とは、SDメモリーカードで高速なデータ通信を実現するインターフェース規格である。SDメモリーカード規格バージョン3.0で定義されている。 UHS104では、クロック周波数が最大208MHzと、従来のSDメモリーカードの転送速度に関する規格であるSDスピードクラスに比べて4倍程度に高速化 ...
62. 広域通信網 - 用語辞典
広域通信網とは、離れた場所にあるLAN(Local Area Network)どうしを、電話回線などによって接続した広域ネットワークのことである。WANと表記される場合が多い。 局所的なネットワークであるLANにおいて、例えば企業の本社と支社のように、互いに遠隔地に存在しているのを連携させたい場合 ...
63. モバイル・サブノート PC - 用語辞典
モバイル・サブノート PCとは、IntelのCULV(消費者向け超低電圧CPU)を搭載した軽量・薄型ノート型PCを指す、Intelが提唱した呼称である。 モバイル・サブノート PCは、高性能であり、軽量化・薄型化が可能、バッテリー持続時間も長い、といった特徴がある。手軽さを特徴とするネットブックの ...
64. SDUC - 用語辞典
SDUCとは、SDメモリカードの大容量化仕様の名称である。2018年6月に仕様が策定された。「SD」「SDHC」「SDXC」に続く、第4の仕様である。 SDUCの外形寸法は従来の仕様と同じであり、後方互換性を維持している。つまり、SDUCに対応する機器はSDHCやSDXCなどの旧仕様も問題なく扱え ...
65. WILLCOM D4 - 用語辞典
WILLCOM D4とは、シャープが製造したWILLCOM向けのモバイル通信端末の名称である。2008年4月に発表された。 WILLCOM D4は、CPUにはIntelが発表したモバイルインターネットデバイス(MID)向けのマイクロプロセッサであるIntel Atom(Intel Centrino ...
66. ULP-HPC - 用語辞典
ULP-HPCとは、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)分野における超低消費電力(ULP)化の技術、および同技術を実現したHPCのことである。超低消費電力スーパーコンピュータを指すこともある。 ULP-HPCは、東工大松岡グループを中心として推進されている「TSUBAME」構築プロジェク ...
67. iSCSI - 用語辞典
iSCSIとは、SCSIで用いられているプロトコルを、IPネットワーク上でやり取りするためのプロトコル規格の名称である。2003年にインターネット関連技術の標準化団体IETFによって標準化されている。 SCSIは、コンピュータとハードディスクなどのストレージ機器とを接続するために用いられる接続方式 ...
68. HVD - 用語辞典
HVDとは、ディファレンシャルと呼ばれるデータ伝送方式のうち、およそ5Vの電圧を利用する方式のことである。 HVDという呼び名は後にLVD(Low Voltage Differential)が登場した際に付けられたもので、当初はディファレンシャルと言えばHVDを指していた。 SCSI-1やSCSI ...
69. アンフェノール - 用語辞典
アンフェノールとは、主にSCSIのコネクタなどに採用されていたコネクタの規格のことである。 アンフェノールという名称は、開発元である米国の案フェノール社に由来するとされる。厳密に対応する規格が明確に決まっているわけではなく、言及される場面によって指す対象が異なる場合がある。 一般的にアンフェノール ...
70. シングルエンド - 用語辞典
シングルエンドとは、信号線を通じてデジタルデータを伝送する方式のうち、ある電圧を基準として、それより電圧が高いか、それとも低いかによって、信号の「1」と「0」を表現する方式のことである。 シングルエンドは方式がシンプルで、1本の信号線で利用できるため、SCSI(SCSI-1やSCSI-2)をはじめ ...
71. 村井純 - コンピュータ偉人伝
村井純とは、日本の情報工学者である。1955年3月29日、東京生まれ。JUNETやWIDEプロジェクトを指揮し、日本のインターネット環境の普及に寄与した第一人者として知られている。 村井純は、慶應義塾大学工学部数理学科を卒業した後、大学院へ進学し、1984年数理工学博士課程を修了した。また、東京 ...
72. 広域LAN - 用語辞典
広域LANとは、イーサネット(Ethernet)を利用して100km単位の各拠点間を接続する大型ネットワークのことである。 イーサネットのパケット中継装置(スイッチングハブ)は、パケットに記載される情報によって中継先を判断するレイヤー2スイッチの方式を利用する。そのため、ルーターなどのように別途ア ...
73. 広域イーサネット - 用語辞典
広域イーサネットとは、イーサネット(Ethernet)を利用して100km単位の各拠点間を接続する大型ネットワークのことである。 イーサネットのパケット中継装置(スイッチングハブ)は、パケットに記載される情報によって中継先を判断するレイヤー2スイッチの方式を利用する。そのため、ルーターなどのように ...
74. ワイドLANサービス - 用語辞典
ワイドLANサービスとは、イーサネット(Ethernet)を利用して100km単位の隔たりをもつ各拠点間を接続する、大型ネットワークのことである。 イーサネットのパケット中継装置(スイッチングハブ)は、パケットに記載される情報によって中継先を判断するレイヤー2スイッチの方式を利用する。そのため、ル ...
75. QIC - 用語辞典
QICとは、磁気テープを用いたカートリッジ型の記憶媒体の規格のことである。あるいは、QICメディアの標準化を推進する団体の名称である。 テープ幅は 1/4 インチ(約6.3mm)で、QICの名称の由来となっている。後に大容量化のため、8mm幅のQIC-WIDEが登場した。容量は非圧縮の状態で40M ...
76. IDE RAID - 用語辞典
IDE RAIDとは、IDE規格のハードディスク(HDD)を用いてRAIDを構成することである。 IDE接続のHDDでRAIDを実現すると、従来一般的であったSCSI接続のHDDを利用したRAIDに比べて、容量当りの単価を安く抑えることができる。IDE RAIDの実現方法としては、PCIカードの形 ...
77. .cdx - 拡張子辞典
78. Travan - 用語辞典
Travanとは、3M社が開発した磁気テープ式カートリッジ型記憶メディアの規格のことである。主にパソコンのデータバックアップに用いられる。Travanという単語そのものは、3Mから独立したImationの商標となっている。 テープ幅はQIC-WIDE規格と同じく8mmで、大容量化のためにより多量に ...
79. バスマスター - 用語辞典
バスマスターとは、バス上の転送制御を行うデバイスのことである。バスマスターがバスの使用権を得て、ターゲットとなるデバイスを指定してデータ転送が行われる。CPUやDMAコントローラー、PCIバスに接続されたデバイスなどがバスマスターになることができる。 多くの場合、バスマスターとなるのはCPUである ...
80. フルピッチ - 用語辞典
フルピッチとは、SCSI機器用のコネクターの仕様のひとつで、ピン(コンタクトピン)の間隔が10分の1インチ(2.54mm)になっているタイプのコネクタのことである。50ピンタイプのものが多く提供されている。 フルピッチに対してピン間隔が20分の1インチになっているコネクタ形状がハーフピッチと呼ばれ ...

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

IT用語辞典バイナリについて運営会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2021 GRAS Group, Inc. All rights reserved.