IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語を含む記事が119個見つかりました。

81. ESDI - 用語辞典
ESDIとは、ハードディスクを接続するインターフェースのST506を高速化した規格のことである。 ESDIは、それまで主流だったST506に比べて通信速度が2倍から3倍に向上している。ハードディスクやフロッピーディスクなどをPCに接続するために用いられていた。 80年代のうちに、ESDIより高速な ...
82. SuperSPARC - 用語辞典
SuperSPARCとは、Sun Microsystemsが1992年に発表したマイクロプロセッサである。 SuperSPARCはSPARC V8と呼ばれるアーキテクチャが採用された32ビットCPUである。クロック周波数は最初のモデルが33MHz、および40MHzで、1994年には最大90MHzに ...
83. HXGA - 用語辞典
HXGAとは、ディスプレイの解像度のうち、画面を構成するドット数が4096×3200ドット、または4096×3072ドットである解像度のことである。 HXGAの解像度は、XGA(1024×768ドット)の16倍(hexadecatuple)である。アスペクト比は4対3である。HXGAをワイドスクリ ...
84. HSXGA - 用語辞典
HSXGAとは、ディスプレイの解像度のうち、画面を構成するドット数が5120×4096ドットの解像度のことである。 HSXGAは、SXGAの16倍(hexadecatuple)の解像度を持つ。アスペクト比は5対4である。HSXGAをワイドスクリーンに対応させた規格はWHSXGA(Wide HSXG ...
85. Jaz - 用語辞典
Jazとは、米Iomega社によって開発された外付け用記憶装置のシリーズ名である。 Jazの持つ記憶容量は1GB、あるいは2GBの2種類があるが、それまでIomega社の主力製品だったZip driveに比ると大幅な大容量化が実現されていた。Zip driveもJazもともに磁気記録方式を採用して ...
86. SuperDisk - 用語辞典
SuperDiskとは、フロッピーディスクの規格のひとつで、松下寿電子工業やCompaq社などにより共同開発された、大容量を特徴とする規格のことである。 従来のフロッピーディスクと同じサイズで、120MBのデータを記録できる。スーパーディスク専用の読取装置(ヘッド)と通常のフロッピーディスク用のヘ ...
87. コネクタ - 用語辞典
コネクタとは、コンピュータと周辺機器、電子機器などを接続し、電気的に連絡可能とする、接続器のことである。 コネクタは、一般的には、数本から数十本の複数のライン(信号線)や電源ラインを寄り合わせた伝送線接触させ、信号や電源をやり取りために設けられる。それぞれペアとなっているラインを固定し、間違いなく ...
88. デイジーチェーン - 用語辞典
デイジーチェーンとは、周辺機器などをケーブルによって接続する方式のうち、周辺機器を直列の形に接続する方法のことである。「数珠つなぎ」と形容されることもある。 デイジーチェーン接続では、データは他の周辺機器による中継を経て転送される。個々の機器がコンピュータに直接繋がっている形式などに比べ、配線や接 ...
89. バースト転送 - 用語辞典
バースト転送とは、データ転送の手法の一種で、アドレスの指定などの手順を一部省略することによってデータを一気に転送し、高速化するものである。バーストモードと呼ばれる転送モードを使用する。 バースト転送は、データ転送のつどアドレスを指定する必要がないため、データ転送速度が高速化される。最初にアドレスを ...
90. フラットケーブル - 用語辞典
フラットケーブルとは、細いケーブルを複数、平面状に束ねて、帯のようにしたケーブルのことである。幅がある程度狭いタイプのフラットケーブルはリボンケーブルと呼ばれることもある。 フラットケーブルは、多くの場合にコネクタを圧着(ケーブルを挟み込む接合法)と呼ばれる簡易な方法で行い、電線の表面は樹脂皮膜で ...
91. パラレルインターフェース - 用語辞典
パラレルインターフェースとは、同時に複数の信号を並列にして送るデータ転送方式、あるいはその物理的な接続インターフェースのことである。 パラレルインターフェースでは、機器同士が複数の線でつながっており、同時に複数の信号をやり取りできるため、1本の信号線でデータをやり取りするシリアルインタフェースに比 ...
92. PBI - 用語辞典
PBIとは、コンピュータ内部でテータを転送するバスの方式のうち、複数の通信チャンネルを通じてデータを並列に転送する方式を用いたバスのことである。 PBIはひとつのコネクタに数十本のピンを持っており、それぞれからデジタル信号を同時に転送する。転送されたデータは再び合成され、ひとつの連続したデータとし ...
93. Power Macintosh G3 - 用語辞典
Power Mac G3とは、Appleが発売したPower Macintosh(後のPower Mac)シリーズのうち、1997年から1999年にかけて発売されていたモデルの総称である。 Power Mac G3はCPUにPowerPC G3を搭載している点が共通した特徴となっている。大きく2つ ...
94. 入出力インターフェース - 用語辞典
入出力インターフェースとは、パソコン本体と周辺機器を接続するための規格の総称である。 入出力インターフェースの主な規格としては、モデムやプリンタなどと双方向で通信を行うシリアルインターフェースのRS232C、ハードディスクドライブ(HDD)などと双方向接続するパラレルインターフェースのSCSI、主 ...
95. Springdale - 用語辞典
Springdaleとは、米Intel社によって開発されたPentium 4向けチップセット「i865シリーズ」の開発コード名である。 i865シリーズは、デュアルチャネルのDDR400 SDRAMをサポートしており、フロントサイドバスが800MHzのPentium 4に対応している。サウスブリッ ...
96. Intel 820 - 用語辞典
Intel 820とは、Intel社によって1999年11月に発表されたPentium III用チップセットの名称である。 ラムバスDRAM(RDRAM)をサポートした初めてのチップセットとなっており、600M/700M/800MHzの動作速度に対応したRDRAMを利用することが可能となっている。 ...
97. i820 - 用語辞典
i820とは、Intel社によって1999年11月に発表されたPentium III用チップセットの名称である。 ラムバスDRAM(RDRAM)をサポートした初めてのチップセットとなっており、600M/700M/800MHzの動作速度に対応したRDRAMを利用することが可能となっている。また、フロ ...
98. 超LSI - 用語辞典
超LSIとは、1チップに搭載される素子数が従来を大幅に上回る大規模集積回路について名付けた、1980年代の呼称である。 当初は搭載される素子数が1万素子以上の場合でも、超LSI(またはVLSI)と呼んでいたが、1990年代にかけては100万素子以上を搭載したLSIを指すようになった。また、チップあ ...
99. メディカルモニター - 用語辞典
メディカルモニターとは、医療現場において利用されるモニター(ディスプレイ)のことである。 メディカルモニターは、映し出された医療画像によって医師が正確な診断を行い、決してモニターの表示能力の問題によって医療上の判断を誤ることがないように、特化した作りとなっている。細部まで確認できるよう非常に高精細 ...
100. IETF - 用語辞典
IETFとは、インターネットに関連する技術の標準化を促し、インターネットの円滑な運用を図っている国際的組織の名称である。 IETFでは、インターネットに関連する多種多様な技術の標準的仕様について議論、策定を行い、主にRFC(Request for Comment)と呼ばれる文書として公開している。 ...

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

IT用語辞典バイナリについて運営会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2021 GRAS Group, Inc. All rights reserved.