IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
  IT用語辞典バイナリ > IT用語辞典 > コンピュータ > 表示装置 >

超短焦点プロジェクターとは

  分野別用語辞典
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
  最近更新された用語
  11月18日
  11月10日
  10月27日
  10月20日
  10月13日
  10月6日
  9月29日
  9月22日
  9月15日
  9月8日
  9月1日

超短焦点プロジェクター

読み方:ちょうたんしょうてんプロジェクター
別名:超短焦点プロジェクタ短焦点プロジェクター短焦点プロジェクタ
【英】Ultra Short Focus Projector

超短焦点プロジェクターとは、至近距離からの投写で大画面表示を実現するプロジェクターの総称である。

従来のプロジェクターでは、60型や80型に相当する大画面で表示を行う場合、スクリーンから数メートル程度離れた場所にプロジェクターを設置する必要があった。超短焦点プロジェクターの場合、レンズをはじめとする投射機構の改良によって、機種によって距離は異なるがおおむね30センチメートル程度の距離で大画面投写を可能にしている。

スクリーンとの距離を短くすることで、従来は利用が難しかった狭い部屋でもプロジェクターが利用可能になり、あるいは、プロジェクターとスクリーンの間を人が横切り画面を邪魔するようなこともなくなる。