IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が1個見つかりました。

1. 出力 - 用語辞典
読み方:しゅつりょく
【英】output
出力とは、コンピュータから周辺装置にデータを送り出すことである。アウトプットとも言う。プリンターで印刷することや、ディスプレイにデータを表示させることや、電話回線にデータを送信することや、ディスクに書き込みを行うことも出力と呼ばれる

検索した用語を含む記事が287個見つかりました。

1. 出力 - 用語辞典
出力とは、コンピュータから周辺装置にデータを送り出すことである。アウトプットとも言う。プリンターで印刷することや、ディスプレイにデータを表示させることや、電話回線にデータを送信することや、ディスクに書き込みを行うことも出力と呼ばれる
2. 音声出力 - 用語辞典
音声出力とは、コンピューターから音声を出力することである。合成音声によるテキストデータの読み上げ機能などが音声出力に当たる。 音声出力機能を音声認識機能を併用すれば、自然言語による対話も可能となる。
3. 出力装置 - 用語辞典
出力装置とは、コンピュータの計算結果などを何らかの形で出力する装置のことである。ノイマン型コンピュータを構成する、コンピュータの五大要素(制御装置、演算装置、主記憶装置、入力装置、出力装置)の一つにあたり、具体的には、ディスプレイ、プリンター、プロッター、音声出力装置、外部記憶装置などが出力装置に ...
4. アウトプット - 用語辞典
アウトプットとは、信号を外部に出力することである。または出力されたデータのこと。 プリンターで印刷することや、ディスプレイにデータを表示させることや、電話回線にデータを送信することや、ディスクに書き込みを行うことも出力と呼ばれる。
5. 標準エラー出力 - 用語辞典
標準エラー出力とは、標準出力と同様にUNIX環境でのディスプレイに相当する装置のことである。 UNIX上で動作するプログラムの実行結果は標準出力に出力し、警告等のメッセージは標準エラー出力に表示するように設計するのが一般的である。これによって、実行結果をファイルにリダイレクトした場合、ディスプレイ ...
6. 出力インピーダンス - 用語辞典
出力インピーダンスとは、交流信号の電気回路における、回路の出力部が持っている抵抗値のことである。 出力インピーダンスは抵抗値ではあるが、同じ抵抗であっても、交流信号と直流信号では抵抗値が変わるため、直流信号の「抵抗値」と区別する意味で、交流信号ではインピーダンスの語が用いられている。 出力インピー ...
7. 標準出力 - 用語辞典
標準出力とは、UNIX環境でのディスプレイに相当する装置のことである。 UNIX上で動作するプログラムは標準出力への書き込み要求を発行することで、ディスプレイ装置にデータを表示することができる。ファイルポインターはstdout、ファイル記述子は1が割り当てられている。ディスプレイ装置へデータを表示 ...
8. 入出力 - 用語辞典
入出力とは、情報処理において計算機に情報・データを入れること(入力)、および、計算機から情報を出すこと(出力)を総称した語である。 入出力の語は、さまざまな情報の入力・出力について用いられる。特にコンピュータと周辺機器・装置との間でデータの入出力を行う場合、接点となる端子などの規格を入出力インター ...
9. ppm - 用語辞典
ppmとは、プリンタやプリンタ複合機が1分間に出力できる最大の枚数を表す単位である。 例えば、1分間に20枚出力できるプリンタがあれば、そのプリンタの出力速度は20ppmということになる。 ppmと同様、プリンタの出力速度を評価する指標として、ipmは枚分の出力枚数を示すipm(image per ...
10. 版下 - 用語辞典
版下とは、印刷工程において製版を行うための原稿である。 版下は、白くやや厚めのアート紙やケント紙などに、写植文字や出力した図版といった部品を貼り付けて作成するが、DTPの場合、レイアウトソフトで作成したデータを出力して使用することもある。 また、DTPでは、版下作成自体を行わず、レイアウトデータか ...
11. CTP - 用語辞典
CTPとは、DTP(DeskTop Publishing)のシステムの一種で、コンピュータで作成されたデータを「プレートセッター」と呼ばれる機器を通して直接に刷版へ出力する仕組みのことである。 従来の印刷工程では、印刷するデータを専用フィルムに焼付けてから刷版に出力する工程を要したが、CTPではプ ...
12. プリアンプ - 用語辞典
プリアンプとは、アンプ(増幅器)の一種で、主に音響機器から出力された信号を調節するために用いられるアンプのことである。 プリアンプは、他のアンプよりも手前に接続され、音域ごとの出力バランスを調整したり、音量(ボリューム)を調整したりといった制御のための機構が搭載されている。プリアンプを使用すること ...
13. JK-FF - 用語辞典
JK-FFとは、順序論理回路を構成するために使用されるFF(フリップフロップ)回路の一種である。 JK-FFは、入力端子JとKの状態の組み合わせにより、出力端子Qおよびその反転出力である~Qにクロックに同期して新しい状態を出力する。また、RS-FF(RSフリップフロップ)、T-FF(Tフリップフロ ...
14. AGC - 用語辞典
AGCとは、電子回路の一種で、入力信号のレベルの大小にかかわらず出力を常に一定に保つための補助回路のことである。 AGCは入力信号が弱い場合には感度を上げ、逆に入力信号が強い場合には感度を下げて出力することによって、出力が常に一定であるように、入力信号を可変制御することができる。例えばAMステレオ ...
15. 3端子レギュレータ - 用語辞典
3端子レギュレータとは、半導体の一種で、入力する電圧を変換して出力端子側に必要な電圧を発生させる部品のことである。 3端子レギュレータは、IN(入力端子)、OUT(出力端子)、GND(グランド)の3つの端子から構成される。入力電圧には、出力端子に必要な電圧よりも高い電圧が必要で、一般的な3端子レギ ...
16. スケーラブルフォント - 用語辞典
スケーラブルフォントとは、フォントの分類のうち、文字の外形に関する情報をベクタグラフィックスとして持っているフォントの総称である。 スケーラブルフォントは、文字を拡大・縮小されても、文字品質を大きく損なうことなく、画面に表示したり印刷したりといった出力を行うことができる。演算処理によって輪郭の曲線 ...
17. コンパレータ - 用語辞典
コンパレータとは、回路素子の一種で、二つの電圧の大きさを比較し、その比較の結果によって異なる値を出力する素子のことである。 コンパレータには二つの入力端子が備わっており、それぞれの入力端子にアナログ電圧を与えると、入力された電圧のどちらが大きいかによって出力の値が切り替わるようになっている。 コン ...
18. クロスケーブル - 用語辞典
クロスケーブルとは、コンピューターとコンピューターなど、同じ機器どうしを直接結ぶために用いられるケーブルのことである。コンピューターと周辺機器といった異なる機器どうしの接続に用いられるストレートケーブルと区別するための語である。 ストレートケーブルの内部の電線を一部交差させて入力側と出力側を接続さ ...
19. オフセット電圧 - 用語辞典
オフセット電圧とは、アナログ信号処理に用いられるオペアンプの+入力端子と-入力端子間の電圧差が0Vの時に出力されてしまう電圧のことである。 理想的には入力が0Vのときには出力も0Vになればよいが、+入力と-入力のトランジスタのVBE(ベース-エミッタ間の電圧)に差が生じてしまうため、出力電圧が発生 ...
20. レギュレータ - 用語辞典
レギュレータとは、電子回路の一種で、出力される電圧・電流を常に一定に保つように制御する回路のことである。 レギュレータは電力負荷の程度などによってリニアレギュレータとスイッチングレギュレータの2種類に分類される。 リニアレギュレータは、入力電圧よりも低い出力電圧であれば常に一定の電圧へ制御すること ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

IT用語辞典バイナリについて運営会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2021 GRAS Group, Inc. All rights reserved.