IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が1個見つかりました。

1. 熱硬化性高分子 - 用語辞典
読み方:ねつこうかせいこうぶんし
別名:熱硬化性樹脂
【英】A thermosetting high polymer
熱硬化性高分子とは、熱を加えると硬化する合成樹脂のことである。一回だけ熱を加えて固めてしまえば、再び熱を加えても溶けないという性質をもっている。加工性能の点では熱可塑性高分子に劣るが、耐熱性や耐薬品性の点ではおおむね熱硬化性高分子のほうが優れているとされる。また、熱による変形が少ないことも大きな特徴 ...

検索した用語を含む記事が87個見つかりました。

1. 熱硬化性高分子 - 用語辞典
熱硬化性高分子とは、熱を加えると硬化する合成樹脂のことである。一回だけ熱を加えて固めてしまえば、再び熱を加えても溶けないという性質をもっている。加工性能の点では熱可塑性高分子に劣るが、耐熱性や耐薬品性の点ではおおむね熱硬化性高分子のほうが優れているとされる。また、熱による変形が少ないことも大きな特 ...
2. 熱可塑性高分子 - 用語辞典
熱可塑性高分子とは、加熱すると溶けて液体となり、冷却すれば固体になる性質を持った合成樹脂のことである。何回でも熱によって溶け、同じく何回でも冷却によって固まる性質がある。 熱可塑性高分子は、成形方法が簡単であるために広く用いられている。日常生活の中で使用されているプラスチックは、ほとんどが熱可塑性 ...
3. ポリマー - 用語辞典
ポリマーとは、2つ以上のモノマーが重合反応してできる化合物のことである。多数のモノマーが数多く連なって形成された高分子であるポリマーとしては、ポリ容器に用いられるポリエチレンや、電気製品のケースに使われているABS樹脂などがある。
4. VHDCI - 用語辞典
VHDCIとは、Ultra2 SCSIで採用されいる接続端子(コネクター)の形状のことである。68ピンが特徴。
5. 固体高分子形燃料電池 - 用語辞典
固体高分子形燃料電池とは、燃料電池の一種で、水素イオンを通すが電子は通さない薄膜の固体高分子膜を電解質膜として使用する燃料電池のことである。固体高分子形燃料電池の特徴としては、作動温度が70~90℃と低温であるために取り扱いが容易であること、ならびに高電力密度のために小型化でき、携帯電源としても利 ...
6. 高分子分散型液晶 - 用語辞典
高分子分散型液晶とは、高分子マトリクス内において液晶が相分離した構造を取ることを利用した液晶方式のことである。 高分子分散型液晶では、電場をかけない場合には、分散した液晶滴の配向ベクトルが異なった方向を向いているため、界面で光が散乱することで不透明な白色状態を作り出す。逆に、高分子分散型液晶に電 ...
7. PDLC - 用語辞典
PDLCとは、高分子マトリクス内において液晶が相分離した構造を取ることを利用した液晶方式のことである。 PDLC(高分子分散型液晶)では、電場をかけない場合には、分散した液晶滴の配向ベクトルが異なった方向を向いているため、界面で光が散乱することで不透明な白色状態を作り出す。逆に、PDLC(高分子 ...
8. リチウムポリマー電池 - 用語辞典
リチウムポリマー電池とは、二次電池の一種で、電解質に高分子(ポリマー)を採用したリチウムイオン電池である。 リチウムポリマー電池の基本的な構造はリチウムイオン二次電池と同様であるが、電解質がゲル状になっており、エネルギー密度が高く、かつ扱いやすいという利点がある。様々な形状の電池が実現可能で、蓄積 ...
9. macOS High Sierra - 用語辞典
macOS High Sierraとは、Appleが発表したMac向けのOSである。2017年6月に発表された。 macOS High Sierra は、前年6月に発表された「macOS Sierra」の後継バージョンに位置づけられる。特筆すべき点としては、ファイルシステムが「Apple File ...
10. 高速ページャ - 用語辞典
高速ページャとは、ページャの通信速度を向上させ、それまでの1200bpsから6400bpsの速度での通信を実現した規格である。通信方式にはFLEX-TDが使用される。いわゆるポケベルで採油されていた。
11. ハイアクティブ - 用語辞典
ハイアクティブとは、論理回路で電圧の高い方に1(真)、低いほうに0(偽)を対応させることである。一般的なデータ回路などの設計において利用される。 これに対して、電圧の高い方に0、低い方に1を対応させることはローアクティブ(負論理)と呼ばれる。割り込み制御用信号線などの設計において利用される。
12. 高級言語 - 用語辞典
高級言語とは、プログラミング言語のうち、より自然語に近く、人間にとって理解しやすい構文や概念を持った言語の総称である。 高級言語は、主に英単語や記号などを組み合わせて命令を記述し、コンパイラやインタープリタなどで機械語に変換され、実行される。より機械語に近い言語で記述を行う低級言語(低水準言語)と ...
13. HD-PLC - 用語辞典
HD-PLCとは、松下電器産業が提唱している、高速なPLC(電力線通信)方式の名称である。2004年に発表された。 HD-PLCでは、ウェーブレット変換と呼ばれる周波数解析アルゴリズムが用いられた「Wavelet-OFDM」方式が採用されており、最大190Mbps程度の高速データ伝送が可能となって ...
14. HPTC - 用語辞典
HPTCとは、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)のうち、特に高度な科学技術計算などの計算処理のことである。「高性能技術計算」「高性能テクニカルコンピューティング」などと呼ばれることもある。 HPCは、一般的なコンピュータよりも遥かに計算量が多い計算処理全般を指す用語であるが、HPTCは ...
15. HSTR - 用語辞典
HSTRとは、トークンリング型のLAN接続方式のうち、100Mbpsの高速データ転送を可能にする仕様のことである。IEEE 802.5で標準化されている。 HSTRは光ファイバを採用したEthernetでの使用が想定されている。転送速度が最大16Mbpsの従来のトークンリング方式に代わる方式として ...
16. 超高速取引 - 用語辞典
超高速取引とは、コンピュータプログラムを駆使した金融取引のうち、ミリ秒単位で小口の取引きを大量に行い、わずかな利ざやを大量に積み上げることで儲けを得ようとする取引手法のことである。 超高速取引はコンピュータが自律的に取引を行うシステムである。そのため「アルゴリズム取引」の一種であると言える。アルゴ ...
17. HSD - 用語辞典
HSDとは、NTTコミュニケーションズが提供する専用線サービスの名称である。 NTTコミュニケーションズのデジタル専用線サービスは、「スーパーデジタル」(SD)と「ハイスーパーデジタル」(HSD)という2種類の方式が用意されている。スーパーデジタルの方式は、NTTが独自に開発した「Yインターフェイ ...
18. HARP - 用語辞典
HARPとは、放射光の検出器などに用いられる光電変換膜の中でも、高い電圧が加えられたアモルファスセレンの膜のことである。HARPを用いたカメラは、高感度ハイビジョンカメラとして実用化されている。 HARP膜に光が入ると、光が電荷に変換されて、その電荷が膜の中であたかもなだれ(Avalanche)の ...
19. HPA液晶 - 用語辞典
HPA液晶とは、液晶ディスプレイの方式の一種で、STN液晶およびDSTN液晶の方式を改善して、画面の明度や応答速度を向上させた方式のことである。 HPA液晶では、液晶材料により高速な応答が可能な素材の採用、発光機構の改善などが行われている。これによって、TFT液晶などに比べて安価であるという利点を ...
20. HDCP - 用語辞典
HDCPとは、Intelなどを中心として開発された、デジタル著作権管理技術(DRM)の一種である。デジタル方式の画像や映像コンテンツの出力信号を暗号化することによって不正コピーを防止する機能を持つ。 HDCPでは、画像や映像を再生するパソコンなどの機器からディスプレイなどの出力機器に信号を転送する ...

1 2 3 4 5 次へ

IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.