IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が1個見つかりました。

1. OLE - 用語辞典
フルスペル:Object Linking and Embedding
読み方:オーエルイー
OLEとは、Microsoftが開発した、Windowsの複数のアプリケーション間でデータの連携、共有を行うための技術のことである。 OLEには、「リンク」と「埋め込み」の2つの機能が用意されている。リンク機能では、あるアプリケーション内に他のアプリケーションと連携を行うための情報が記載され、参照元 ...
参照リンク
OLE Concepts and Requirements Overview - (Microsoft)

検索した用語を含む記事が17個見つかりました。

1. OLEオブジェクト - 用語辞典
OLEオブジェクトとは、WindowsにおいてOLEを使用し、アプリケーション間でのデータをやり取りする際、そのやり取りの対象となっているデータのことである。例えば、OLEを用いて、表計算ソフトで作ったグラフをワープロソフトの文書の中に挿入したとき、そのワープロ文書中へ挿入したグラフのことをOLE ...
2. OLE POS - 用語辞典
OLE POSとは、Windowsにおいて、アプリケーションソフト間でデータを転送したり、共有したりするOLEを用いたPOSシステムのことである。 商品を販売するたびに商品の販売情報を記録する際や、集計結果を在庫管理やマーケティング材料として用いるシステムとしてのPOSに、OLEを適用したもので、 ...
3. OLE - 用語辞典
OLEとは、Microsoftが開発した、Windowsの複数のアプリケーション間でデータの連携、共有を行うための技術のことである。 OLEには、「リンク」と「埋め込み」の2つの機能が用意されている。リンク機能では、あるアプリケーション内に他のアプリケーションと連携を行うための情報が記載され、参照 ...
4. OCX - 用語辞典
OCXとは、Windowsにおけるアプリケーション間でデータを連携する技術であるOLEを利用して、特定の機能だけを組み込む、「OLEコントロール」と呼ばれるソフトウェア部品に付く拡張子の名前である。転じて、OLEコントロール自体のことである。 OLEコントロールは、特定の機能のみを備えるので、サイ ...
5. OLE DB - 用語辞典
OLE DBとは、MicrosoftがCOM(Component Object Model)技術をベースとして開発した、様々なタイプのデータへ共通の手段でアクセスできるようにするためのAPIのことである。 OLE DBは、ODBC(Open Database Connectivity)と呼ばれるA ...
6. .ocx - 拡張子辞典
.ocxとは、MicrosoftのOLEコントロールで使用されるファイル形式に付く拡張子のことである。複数のアプリケーション間でのデータ連携を実現する共有プログラムという役割を持つ。ocxとはOle-based Control eXtensionの略。 OLEコントロールは現在ではActiveXの ...
7. .dsn - 拡張子辞典
.dsnとは、Microsoftが開発した、データベースの種類に左右されない統一的な方法でデータベースにアクセスするためのプログラミングインターフェースであるOLEデータベースプロバイダファイルに付く拡張子のことである。
8. IPC - 用語辞典
IPCとは、動作しているプログラムの間で行われる通信のことである。 通常、コンピュータ上で処理されているプロセスは、相互にデータの交換を行う必要がある。その際に、RPCなどを用いて行う通信のことをIPCと呼ぶ。例えば、名前付きパイプFIFO(名前付きパイプ)やOLE、DDEなどが、これに相当する ...
9. インプレイスアクティベーション - 用語辞典
インプレイスアクティベーションとは、あるアプリケーションで作成したドキュメントを、他のアプリケーション内から、作成したアプリケーション環境ごとに呼び出す機能のことである。WindowsのOLE2.0から実装された。 他のアプリケーション上に埋め込まれた(Embedded)、他のアプリケーションで作 ...
10. ActiveX - 用語辞典
ActiveXとは、Microsoftが開発したインターネット関連技術の総称である。1996年に登場した。 ActiveXは具体的な機能や仕組みを指すものではなく、関連する様々な技術の総体として用いる呼び名である。ActiveX関連技術の代表的なものとしては、Webブラウザ上で動的なWebページを ...
11. ADO - 用語辞典
ADOとは、Microsoftが提唱しているデータアクセス技術のことである。 ADOは、OLE DBを利用して、アプリケーションからAccess、SQL Serverをはじめ、Oracleなどのさまざまなデータソースへ統一的で高性能なアクセスインタフェースを提供するCOMベースのデータベースアクセ ...
12. 埋め込みオブジェクト - 用語辞典
埋め込みオブジェクトとは、別のアプリケーションで作成されたファイルのコピーを、自分のファイルの中に取り込んだデータのことである。 埋め込みオブジェクトは、元のファイルが変更されても反映されないが、元のデータを作成したアプリケーションを呼び出して編集することが可能である。 埋め込みオブジェクトの例と ...
13. アプリケーション間連携 - 用語辞典
アプリケーション間連携とは、複数の異なるアプリケーションソフトウェアで、共通したデータをやりとりしたり、機能的連携を行ったりすることである。 アプリケーション間連携を用いることで、同じデータを共通のリソースとして用い、集約管理を図ったり、あるいは、一度作成したグラフなどのオブジェクトを別の文章で再 ...
14. ハイパーリンク - 用語辞典
ハイパーリンクとは、テキストファイルや画像データ、音声データ同士を文書中で相互に結び付ける仕組みのことである。ハイパーリンクを用いて、複数の文書をオブジェクトとして双方向に関連付けるというシステムはハイパーテキストと呼ばれる概念に基づく。インターネットにおけるリンクもハイパーテキストのひとつである ...
15. Windows 2.0 - 用語辞典
Windows 2.0とは、MicrosoftがWindows 1.0の後継バージョンとして開発したソフトウェアの名称である。米国で1987年に発売された。 Windows 2.0はWindows 1.0と同様、MS-DOS上から起動して実行されるオペレーティング環境であった。Windows 1. ...
16. リンク - 用語辞典
リンクとは、テキストファイルや画像データ、音声データ同士を文書中で相互に結び付ける仕組みのことである。リンクを用いて、複数の文書をオブジェクトとして双方向に関連付けるというシステムはハイパーテキストと呼ばれる概念に基づく。インターネットにおけるリンクもハイパーテキストのひとつである。 リンクは、W ...
17. ワープロソフト - 用語辞典
ワープロソフトとは、文書を作成するためのソフトウェアの総称である。 ワープロソフトでは、文字の入力や編集、書式設定、作表、印刷などが行える。書式設定では、文字装飾を行ったり、字送りや行間を調整したりすることも可能である。一方、文字の入力、編集、印刷のみのプログラムをテキストエディタという。また、ワ ...


IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.