IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
 
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
検索結果

検索した用語に一致する記事が1個見つかりました。

1. オートブラケット - 用語辞典
【英】Auto Bracket, AB
オートブラケットとは、カメラで撮影する際に、露出を代表とする設定値を自動的に少しずつずらして、複数枚の微妙に異なる写真を撮影する機能のことである。 オートブラケットは、主に自動露出の機能を補う用途で利用されている。自動露出の機能は、カメラの絞り値やシャッタースピードを調整することで露出を自動的に調節 ...

検索した用語を含む記事が181個見つかりました。

1. .b - 拡張子辞典
.bとは、1970年に開発されたプログラミング言語である B言語のソースファイルに付く拡張子のことである。
2. B-CASカード - 用語辞典
B-CASカードとは、B-CASが提供するデジタル放送の限定受信システムで使用されるICカードのことである。
3. B to B - 用語辞典
B to Bとは、商取引の形態のひとつで、企業と企業との間で取り交わされる取引のことである。特に電子商取引(eコマース)の分類として用いられることが多い。 B to Bで取引される対象としては、商材から事務用品、人材派遣など、多岐にわたる。電子商取引の市場の大半はB to Bであると言われている。 ...
4. B2B - 用語辞典
B2Bとは、商取引の形態のひとつで、企業と企業との間で取り交わされる取引のことである。特に電子商取引(eコマース)の分類として用いられることが多い。 B2Bで取引される対象としては、商材から事務用品、人材派遣など、多岐にわたる。電子商取引の市場の大半はB2Bであると言われている。インターネットを通 ...
5. .b64 - 拡張子辞典
.b64とは、バイナリ形式のファイルをASCII形式に変換する方式であるBASE64によって変換されたファイルに付く拡張子のことである。 .b64ファイルは、「Lhaplus」などのソフトウェアを用いれば解凍することができる。
6. .b5i - 拡張子辞典
.b5iとは、CDやDVDのイメージファイルに付く拡張子のことである。 .b5iファイルは、「IsoBuster」や「Deamon Tools」などで開くことができる。
7. B判 - 用語辞典
B判とは、B4判やB5判などと呼ばれる、B系列の紙の判型のことである。主に日本とヨーロッパで使われている。 JIS規格で決定された寸法に従っており、B4判の大きさは257×364mm、B5判はB4判の長い一辺を半分にした大きさで182×257mmとなっている。
8. B2B2C - 用語辞典
B2B2Cとは、商取引の形態のうち、企業が他の企業へ商品やサービスを提供し、提供を受けた側の企業がさらに一般消費者へ提供する、という取引形態のことである。 B2B2Cは、「B2B」と「B2C」という2種類の商取引の形態からなる。B2Bは企業間取引を指し、B2Cは企業と一般消費者との取引を指す。「B ...
9. .m4b - 拡張子辞典
.m4bとは、MPEG-4オーディオ(MPEG-4 Audio Layer)に付く拡張子である。 MPEG4で扱われるファイル形式には、他に.m4aなどがある。.m4bの内部構造は基本的に.m4aと変わらないが、.m4bは途中でブックマーク(しおり)を付けておくことが可能となっており、いわゆるオー ...
10. B言語 - 用語辞典
B言語とは、1970年にケン・トンプソンがDEC PDP-7上で最初のUNIXシステム用に開発したプログラミング言語である。 B言語は、BCPL(Basic Combined Programing Language)を元に開発されており、マシンに依存しない汎用言語である。最近のプログラミング言語と ...
11. Annex B - 用語辞典
Annex Bとは、ADSLの規格「G.992」に付帯(annex)する規格のうち、欧州向けの仕様が定められた規格のことである。 G.992の規格には、ADSLの共通仕様が規定されている。その他に、地域によって状況が異なる仕様について、Annex AをはじめAnnex B、Annex Cなどの付帯 ...
12. B木 - 用語辞典
B木とは、データ構造を枝分かれした図で表したツリー構造のモデルのひとつで、データの分岐(枝分かれした「葉」)の先がすべて同一の階層に属しているような構造モデルのことである。 B木では、葉を除いた全ての節が一定数以下の分岐(枝)をもち、その先が分岐した元の枝よりも少ない分岐を持っている。B木はBer ...
13. b-mobile SIM - 用語辞典
b-mobile SIMとは、日本通信が提供しているデータ通信サービス「b-mobile」を利用するためのSIM(SIMカード)、および、SIMカードを利用して提供されるb-mobileサービスのことである。 b-mobile SIMは、SIMロックフリーの3G向け携帯電話や、SIMフリー版iPh ...
14. EVRC-B - 用語辞典
EVRC-Bとは、第3世代携帯電話の通話方式である「EVRC」(Enhanced Variable Rate Codec)の拡張規格で、符号化ビットレートを向上させることで通話品質を高める方式である。 EVRCは、通話中の伝送レートを動的に切り替えて周波数利用効率を高めることを特徴とする方式である ...
15. Bフレッツ - 用語辞典
Bフレッツとは、NTT東日本およびNTT西日本が提供している、光ファイバーを用いるデータ通信サービスの名称である。 Bフレッツは、光ファイバーケーブルを直接ユーザーの家屋まで引き込むFTTH方式で高速通信を実現する。通信速度は下り最大100Mbps。なお、NTTの回線終端装置から収容局までのアクセ ...
16. .b2e - 拡張子辞典
.b2eとは、Windows用のファイル圧縮ソフト(アーカイバ)である「Noah」の機能拡張用スクリプトが記述されたファイルに付く拡張子のことである。 .b2eファイルに記述されるものは、コマンドライン実行型アプリケーションに渡す文字列の情報などである。そのスクリプトの仕様そのものは非常に平易なも ...
17. DDR266B - 用語辞典
DDR266Bとは、DDR SDRAMの規格の一種であるDDR266(PC2100)のうち、CASレイテンシが2.5であるタイプのことである。 DDR2266には、CASレイテンシが2であるDDR266Aと、2.5であるDDR266Bの2つのタイプがある。DDR266AもDDR266Bも、最大デー ...
18. B612 - 用語辞典
B612とは、LINE連携アプリとして発表された、自撮り(セルフィー)に特化したカメラアプリである。「自撮り専用カメラアプリ」と銘打たれている。 B612は自撮りには不要な機能を省き、自撮りがしやすいようにシャッターやフィルターの機能を最適化させている。例えば、撮影時には画面全体がばシャッターとし ...
19. B to E - 用語辞典
B to Eとは、商取引の形態のひとつで、企業と、企業の従業員(Employee)との間で取り交わされる取引のことである。「Business to Employee」を省略した呼び名で、特に電子商取引(eコマース)の分類として用いられることが多い呼び方である。 B to Eは、雇用主としての企業と ...
20. B2E - 用語辞典
B2Eとは、商取引の形態のひとつで、企業と、企業の従業員(Employee)との間で取り交わされる取引のことである。「Business to Employee」を省略した呼び名で、特に電子商取引(eコマース)の分類として用いられることが多い呼び方である。 B2Eは、雇用主としての企業と従業員との間 ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.