IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
  IT用語辞典バイナリ > IT用語辞典 > ハードウェア > 半導体メモリ > 仮想メモリ >

バッファとは

  分野別用語辞典
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
  最近更新された用語

バッファ

別名:バッファ
【英】buffer

バッファとは、コンピュータが即座に処理しきれないデータを一時的に保持しておくための記憶領域を指す意味で用いられる語である。ビジネスシーンでは、「いざという時のための資源的予備・余裕・ゆとり」のような意味で用いられることも多い。

コンピュータ用語としての「バッファ」の意味

バッファという言葉はIT用語(PCの操作において目に触れる言葉)として比較的よく知られている。

コンピューターにおけるバッファは、日本語では「緩衝域」などとも表現される。これは入出力処理において入力と処理との間に生じるタイミングのずれを補うために用いられる記憶領域である。入力される(データを受け取る)側の機器で処理しきれない分のデータは一旦、バッファに保持される。そしてデータを処理できる状態になってから、バッファに留め置かれたデータが受け取られて処理される。

入力されたデータを逐次処理していくタイプの機構において、処理可能な限度以上のデータを一気に受け取ってしまう場合があると、データを順序どおり正しく処理できなくなる可能性がある。バッファはそのような事態を防ぐための、データの一時的な貯留地のような役割を果たす。

PCプリンタに接続してデータを印刷する場面は、バッファが活用される典型的な例といえる。PCからプリンタへ印刷データを送信する速度と、プリンタが実際に紙へインクを出力する速度には、明らかな差がある。PCからどんどん送られてくるデータを直に印刷することは難しい。プリンタにはバッファ用のメモリ(記憶装置)が搭載され、そこに印刷データを保持しておく。PCから送られてくる印刷データはバッファメモリに保持しておき、印刷の進行状況に応じてバッファからデータを取り出す。こうすることによって、印刷データの送受信と実際の印刷が齟齬なく円滑に遂行できるようになっている。PC側もプリンタの印刷速度(の遅さ)に影響されることなく処理を完了できる。

動画の再生においては、PCやデコーダーの処理性能(あるいはストリーミング再生におけるダウンロード速度)が満足な水準に達していない場合には、映像として見るに堪えない途切れ途切れのデータ再生となってしまうため、デコーディング済み(あるいはダウンロード済み)の映像データをバッファ領域に貯めてから再生する形が取られる。もっとも、昨今はPCの性能もインターネットの接続環境も十分に高速化しており、動画再生でバッファが機能していると意識させられる場面はそう多くない。

● 工業部品における「バッファ」の意味

IT用語の他にも、「衝撃を和らげる装置・部品・機構」を指す用語としてバッファという呼称が用いられてる。むしろこちらが本義であり、IT用語としてのバッファも広い意味ではこちらの語義に包含される。

代表的な例としては鉄道の接続部分に設けられた機構が挙げられる。鉄道車両におけるバッファは、前後の車両との間に生じ得る衝撃を緩和する役割を持つ。

エレベーターの上下に設置される衝撃緩和装置もバッファと呼ばれる。エレベーターにおけるバッファは、上昇しすぎて天井にぶつかったり、吊り下げ機構の呼称で落下してしまい地面にぶつかったりした場合に、その激突の衝撃を和らげる役目を果たす。

● ビジネス用語としての「バッファ」の意味

ビジネスシーンでもバッファという語がしばしば用いられている。意味はおおよそ「時間や人員の《余裕》」と解釈できる。

たとえば、4時間あれば終わる(と見積もられた)作業があったとして、その作業にきっかり4時間だけ割り当てたとすると、作業の中に難航する部分があったり、途中でやむをえず他の用事を挟んだりした場合に、4時間の予定を超えてしまうことになる。そのような事態が生じることを見越して、あらかじめ設けておく多少の時間の余裕は、バッファと呼ばれることが多い。

あるいは、会議や催し事で配布するための資料などを用意する場合、ぴったり参加予定の人数分だけ用意しておいたのでは、直前になって参加者が増えた場合に配る資料が足りなくなる。資料の一部が汚損した場合にも不都合が生じる。そのような事態が生じることを見越して、あらかじめ設けておく多少の余裕は、バッファと呼ばれることが多い。



 
英和和英テキスト翻訳 >> Weblio翻訳
英語⇒日本語 日本語⇒英語
  

バッファと同じカテゴリーの他の用語

バッファについて言及している用語

[PR]
IT用語辞典バイナリでは、用語辞典に加えて、 コンピュータ偉人伝拡張子辞典など、ITに関連したコンテンツを提供しております。
また、Weblio 辞書では、より詳しい「バッファ」の解説をご覧いただけます。

分野別用語辞典

※本文中に誤字や脱字、不適切な表現などを発見した際には、
お手数ですが、是非ご一報下さいますと助かります。
ご連絡は「お問合わせ先」のページよりお願い致します。
シャープのマスクシャープのマスク
シャープが製造・販売する不織布マスク。
Surface Book 3Surface Book 3
Microsoftが販売するデタッチャブルPC。
Surface Go 2Surface Go 2
Microsoftが発表した2in1 PC。

 ・ITパスポート試験とは
 ・試験範囲と内容
 ・サンプル問題にチャレンジ

 ・Windowsの歴史
ジョン・マッカーシー LISPの開発者
ジョン・マッカーシー
人工知能の研究分野における第一人者。
スティーブ・ジョブズ Appleの共同創設者
スティーブ・ジョブズ
「Mac」や「iPhone」を生み出した経営者。
デニス・リッチー C言語、UNIXの開発者
デニス・リッチー
C言語の設計、UNIXの開発に携わった人物。
».m4b MPEG-4オーディオファイルの拡張子。 up!
».m4r iPhoneの着メロにするAACファイルにつく拡張子。 up!
».xlsx Excel 2007で作成したファイルのデフォルトの拡張子。
».docx Word 2007の標準的な保存形式。XML形式となっている。

2020年9月25日現在
ランキング1   ICT (用語辞典)
ランキング2   AirDrop (用語辞典)
ランキング3   コンテキスト  (用語辞典)
ランキング4   セグメント  (用語辞典)
ランキング5   アノテーション  (用語辞典)
ランキング6   オムニチャネル  (用語辞典)
ランキング7   スワイプ  (用語辞典)
ランキング8   インスタンス化  (用語辞典)
ランキング9   カラム  (用語辞典)
ランキング10   FOMO  (用語辞典)
RSS 0.91 RSS 1.0 RSS 2.0
IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.